Xsolla-logo

イベントのウェブフックを追加する

post/projects/{project_id}/events/{event_type}/webhooks

指定されたイベントのウェブフックを作成します。ウェブフックのフォーマットは以下の通り:

{
    "event_type": "Event type",
    "event_time": "Date and time when the event occurred in the ISO 8601 format",
    "project_id": "Login project ID",
    "data": {
         // Some other data, can be different for different events and include nested objects
     }
}
SecurityServer
Request
path Parameters
project_id
required
string <uuid>

パブリッシャーアカウントからのログインプロジェクトID。

event_type
required
string

イベントタイプ。以下の値を指定できます:

  • registrationは、ログインとパスワードによるユーザー登録(JWTOAuth 2.0)、ソーシャル認証(JWTOAuth 2.0)、サイレント認証(JWTOAuth 2.0)、 電話番号による認証(JWTOAuth 2.0)、およびサーバーから新規ユーザー登録に使用されます。
  • authorizationは、ログインとパスワードによるユーザー認証(JWTとOAuth 2.0)、ソーシャル認証(JWTとOAuth 2.0)、サイレント認証(JWTとOAuth 2.0)、 電話番号による認証(JWTとOAuth 2.0)、およびサーバーから新規ユーザー登録に使用されます。
  • email_confirmationは、ユーザーのメールアドレスの確認に使用されます。

*link_social_accountは、ユーザーのソーシャルアカウントのリンクに使用されます。

  • new_verified_userは必要な認証ステップをすべて通過したときに、ユーザー登録に使用されます。検証ステップは、メールアドレスの確認、oknameサービス経由での年齢確認、追加のデータ収集などです。これらのステップを自分で構成する必要があります。
Enum: "registration" "authorization" "email_confirmation" "link_social_account" "new_verified_user"
Request Body schema: application/json
url
required
string <uri> <= 500 characters

エクソラログインサーバーがウェブフックを送信する有効なURL。

Responses
200

OK

401

未認証

404

見つかりません

422

処理不可能なエンティティー

429

リクエストの回数が多すぎます

Request samples
application/json
Response samples
application/json
{}