データソースを組み合わせる方法

高度な分析で、さまざまなソースを1つのデータソースに組み合わせることができます。組み合わせたソースは、複数タイプのソースのデータを同じチャート上に表示し、異なるメトリックを比較することができます。

組み合わせたデータソースの作成

  1. データソースタブでデータソースをクリックします。

  1. Combine Existing Data Sourcesをクリックします。

  1. ソースのリストから2つ以上のソースを選択し、Doneをクリックします。

お知らせ
異なるタイプのソースを組み合わせることができます。

  1. ソース間の関係を構築するために、各データソースのディメンジョンを選択します。このディメンションの名前を指定します。

  1. 新しいデータソースで使用するメジャーを各ソースから選択し、Doneをクリックします。

組み合わせたデータソースは、いずれかの元ソースが変更されると同時に自動的に更新されます。コンテキストメニューを使用して、データソースとそのアクセス権を管理します。

レポートを作成する

統合ソースに基づいてレポートを作成するには、レポート作成の基本情報ガイドに従って、統合データソースをデータソースとして指定します。

レポート制限:

  • 1つのチャートには、1つの次元しか使用できません。その他の次元は、フィルターとしてのみ使用できます。
  • 以下の機能は使用できません:
    • ランキングフィルター
    • カレンダー次元の週レベル
    • カレンダーのインデックス次元
    • 並べ替え
    • Google Adsをベースにした統合データソースを作成する
    • メジャーによる着色する
  • cross-tableで列および行ごとに 1 つの次元しか表示できません。また、集計表全体でメジャーを選択することはできません。メジャーを表示するには、List of measures次元を使用します。
この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2022年8月31日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!