レポート作成の基本情報

レポートは、共通のキャンバス内に編成されたチャート、テキスト、およびメディアコンテンツのセットです。レポートは、1回のクリックで作成できます。そのためには、「あなたのレポート」タブの+レポートボタンをクリックします:

次に、編集画面に移行します。図のように、トップバーにいくつかのオプションがあります:

では、レポートをチャートで埋める方法を見てみましょう。最初からチャートを作成するには、挿入ボタンをクリックしてチャートを選びます:

表示されたウィンドウで、以下を指定するように求められます:

  • データソース — 既存のデータソースを選択するか、新しいデータソースを作成します。
  • チャートタイプ — 利用可能なすべてのグラフタイプを調べて、可能な限り最良の方法でデータを表示するグラフを選択します

これで、キャンバスにチャートが追加されました。設定パネルを使って、チャートをカスタマイズします。

グラフの挿入以外にも、テキストブロックの挿入、URLの埋め込み、コンピュータからの画像のダウンロードなどのオプションがあります:

挿入後、すべてのオブジェクトを目的に応じて変更することができます。

次のアイコンは設定です。ここでは、列数、余白、セル間の距離、セルのサイズと高さを設定して、グリッドレイアウトをカスタマイズできます。グリッドの表示を管理するにはグリッドを表示するチェックボックスを使用します。

以下の設定では、ヘッダーとキャンバスの色を別々に指定したり、表示モードでのトップバーの表示を管理したりすることができます。これらのパラメータはすべてデフォルトで保存できます:

次のボタンレポートフィルターでは、特定のチャートだけでなく、レポート全体のフィルターを設定することができます。フィルター項目はいくつでも追加できます:

トップバーの最後のボタンは3点ボタンで、レディレポートを操作することができます:

変更を保存するには保存するオプションを、変更したレポートのコピーを作成するには複製オプションを使用します。名前を変更するボタンでタイトルを変更します。共同作業者を追加するを選択して、同僚にレポートへのアクセスを許可します。レポートをPDF形式でコンピュータにダウンロードするには、PDFとしてダウンロードするオプションをクリックします。

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2021年10月8日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!