図表エディターでの計算

標準関数を使った計算によって、データソースに新しいメジャーを追加することができます。計算を追加するには、データソースレベルまたは図表エディターで行います。

データソースレベルで計算を追加する場合の注:

  • 公式に使用できるのは、簡単な算術演算と括弧のみです。
  • 追加した計算は、このデータソースで作成されたすべての図表で利用できます。
  • 他の計算メジャーや次元を公式に使用することはできません。
  • グラフを作成する際には、まず計算が行われ、その後、標準的な集計方法が適用されます:
    • 合計
    • 平均
    • 最小値
    • 最大値
    • 重複排除
    • 中央値
  • Google Analytics、Google Ads、および複合的なデータソースでは計算できません。

図表エディターで計算をするには:

  1. 図表エディターページの右下にあるAdd measureボタンをクリックし、Add calculationをクリックします:

  1. 計算の名称を入力します。
  2. Expressionボックスに公式を入力すると、一致するメトリックが表示されます。公式が正しく入力されていれば、ウィンドウの下部にCalculation is validと表示されます。
  3. Doneをクリックします。

新しく作成された計算は、この図表のメジャーのリストに表示されます。計算を編集するには、計算を選択してEditをクリックします。

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2021年10月12日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!