資格システム

どのように動作するか

エンタイトルメントシステムとは、ユーザーが購入したゲームや先行予約したゲームのリスト全体を見ることができる、デジタルコンテンツのオーナーシップシステムです。システムにおける所有権は、デジタルコンテンツを購入したユーザーのアカウントに結びつけることで実現されます。ゲームを独自に配信したい場合、エンタイトルメントシステムを単一のエントリーポイントとして利用することができます。

主な機能:

  • DRM-freeのゲームを購入したユーザーに所有権を与える
  • 先行予約のDRM-freeゲームへのサポート
  • ユーザーの所有するゲームのリストを取得する
  • 手動ゲームキーのアクティブ化

使用に適した方

  • Steamのようなサイドプラットフォームを使わずに、エクソラでDRM-freeのゲームを配信したいと考えているパートナー。
  • すでにランチャーを統合しているパートナー。
  • ウェブストアを介してゲームを配布し、ゲームの所有権を確認するためのシステムを実装したいパートナー。

入手方法

統合フロー

エンタイトルメントシステムを作成するには:

  1. パブリッシャーアカウントであなたのプロジェクトを開きます。
  2. サイドメニューでストアをクリックします。
  3. ゲームキーモジュールを設定します。設定の際には、DRM情報ブロックでDRM freeオプションを選択してください。
  4. 決済ステーションアクセストークンまたはログインによる認証を設定します。
  5. エンタイトルメントシステムと連携するためのAPIコールメソッドを実装します。

ユーザーフロー

認証されたユーザー向け

  1. ユーザーがランチャーにログインします。
  2. ユーザーはエンタイトルメントシステムセクションで利用可能なゲームのリストを閲覧します。
  3. ユーザーはゲームを選択し、購入します。購入したゲームや先行予約したゲームは、自動的に自分のエンタイトルメントシステムに追加されます。

Note
バンドル販売であっても、ユーザーがゲームを複数回購入することはできません。このシステムでは、サンドボックスモードとリアルモードで異なるゲームへのアクセスを設定することができます。ユーザーが購入をキャンセルした場合、購入したゲームはエンタイトルメントシステムから削除されます。DRM-freeゲームを購入する際には、地域による販売制限があります。

  1. ユーザーには、注文の詳細が記載されたメールが届きます。
  2. ユーザーは購入したゲームにアクセスし、プレイを開始することができます。

Note
ユーザーがゲーム機を先行予約した場合、正式発売後にプレイを開始することができます。

認証されていないユーザー向け

  1. ユーザーは注文を作成する前にメールを入力します。
  2. ユーザーがランチャーにログインせずに、DRM-freeゲームを購入します。
  3. ユーザーには、ゲームキーが記載されたメールが届きます。

Note
ご先行予約いただいたゲームのキーは、ゲームの発売日にユーザーにお届けします。

  1. キーは以下のいずれかの方法で交換します:
    • ユーザーがランチャーにログインした後、ユーザーによる
    • Grant entitlement APIコールを介したサポートサービスマネージャーまたはパートナーによる

    Note
    また、Revoke entitlement APIコールにより、ユーザーからゲームの所有権を取り消すこともできます。この場合、キーは無効化されます。
    この記事は役に立ちましたか?
    ありがとうございます!
    改善できることはありますか? メッセージ
    申し訳ありません
    この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
    ご意見ありがとうございました!
    あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
    このページを評価する
    このページを評価する
    改善できることはありますか?

    答えたくない

    ご意見ありがとうございました!
    最終更新日: 2021年6月16日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!