個人用設定

どのように動作するか

個人用設定では、特定の正規ユーザーに対してのみアイテムカタログを表示したり、プロモーションを適用する条件を指定することができます。

以下の個人用設定オプションが利用可能:

  • エクソラ側の個人用設定。パーソナライズのルールやロジックはエクソラ側で設定または保存されます。パートナーがユーザー属性をエクソラに送信すると、エクソラは構成されたロジックに従ってカタログを作成します。
  • パートナー側の個人用設定。パーソナライゼーションのルールとロジックはパートナーによって構成および保存され、パートナーは特定のユーザーのカタログをエクソラに渡します。

使用に適した方

  • ゲーム内ストアを統合し、以下のアイテムタイプのうち少なくとも1つを設定したパートナー:
  • エクソラがユーザーに提供するアイテムカタログの個人用設定、または独自の個人用設定を利用したいパートナー。

前提条件

  1. エクソラパブリッシャーアカウントを作成します
  2. 新しいプロジェクトを作成します
  3. ストアをプロジェクトに接続します
  4. アイテムカタログを作成します

エクソラ側の個人用設定

ユーザーフロー

  1. 未認証ユーザーがアイテムカタログにアクセスし、パーソナライズされたプロモーションに設定されていないアイテムを確認します。
  2. ユーザーはログインをクリックしてエクソラログイン経由で認証します。

  1. エクソラはエクソラログイン経由でユーザー属性をリクエストします。
  2. エクソラでは、エクソラ側で作成したアイテムの在庫状況やキャンペーンなどのルールと、エクソラログインから取得したユーザー属性に基づき、パーソナライズされたカタログを表示します。
  3. ユーザーは、パーソナライズされたカタログからアイテムを選択し、今すぐ購入をクリックします。

  1. 購入時に、エクソラはユーザーの属性を再度要求し、ユーザーの属性を個人用設定ルールと比較します:
    • ユーザーがアイテムを購入できなくなった場合、購入ができない旨のメッセージが表示されます。
    • アイテムが購入できる場合、ユーザーは決済に進みます。

お知らせ
ユーザー属性を変更した場合は、速やかにエクソラログインに更新データを提出してください。

パーソナライズされたアイテムカタログの設定

エクソラのユーザー向けアイテムカタログの個人用設定を使用するには:

  1. ログイン製品でユーザー属性を設定します
  2. カタログの表示ルールを設定します

カタログの表示ルール

カタログの表示ルールにより、ユーザー属性に基づいたカタログの表示をカスタマイズすることができます。

ルールには、次のタイプのアイテムを無制限に含めることができます:

  • アイテム
  • バンドル
  • 通貨のパッケージ
  • ゲームキー

1つのルールで、同じユーザー属性を持つ複数の条件を作成することができます。

お知らせ
同じアイテムに複数のルールを適用することができます。あるアイテムにルールが適用されない場合、すべてのユーザーがそのアイテムを利用できるようになります。

カタログの表示ルールを作成

カタログの表示ルールを作成するには:

  1. パブリッシャーアカウントであなたのプロジェクトを開きます。
  2. サイドメニューでストアをクリックします。
  3. カタログ管理ペインで、構成するをクリックします。

  1. カタログの表示ルールペインで、構成するをクリックします。

  1. ルールを作成するをクリックします。

  1. ルール名を指定し、カタログに表示するための条件を設定します。

  1. ルールを適用するアイテムを選択します。

  1. 設定を確認します。必要に応じて、編集するボタンをクリックして変更します。

  1. 保存して終了するをクリックします。

ルールを編集または削除するには、•••アイコンをクリックし、メニューアイテムを選択します。ルールを有効化または無効化するには、スイッチをクリックし、アイテムを選択します。

パブリッシャーアカウントまたはAPIメソッドを使用して、カタログの表示方法を指定するルールを管理することができます。これには、アイテムのセットと数量、およびこれらのアイテムに適用される条件が含まれます。

パーソナライズされたプロモーションの設定

ゲーム内で一定レベル以上のユーザーには、仮想アイテムの購入時に割引を与えるなど、パーソナライズされたプロモーションを設定することが可能です。

条件は1つまたは複数設定できます。なお、プロモーションが有効な間は、変更することはできません。プロモーションのタイプと設定について詳しくは、プロモーションキャンペーンを設定するをお読みください。

パーソナライズされたプロモーションを設定するには:

  1. ログイン製品にユーザー属性を設定します
  2. ボーナス付きキャンペーン割引付きキャンペーンを設定します。特定のユーザーのみにプロモーションをトリガーするスイッチをオンに設定し、条件を指定します。

パートナー側の個人用設定

お客様側でカタログをパーソナライズしたい場合は、プロジェクトアカウントマネージャーにリクエストを送ることができます。この機能は、高度な個人用設定ロジックをお客様側で実装し、エクソラ側でルール設定や属性指定を行いたくない場合に有効です。

お知らせ
パートナー側でパーソナライズされたプロモーションを設定することはできません。エクソラ側でのみパーソナライズされたプロモーションをカスタマイズできます。
注意
パーソナライズされたカタログは、エクソラログインが接続されている場合のみ使用できます。

ユーザーフロー

  1. 未認証ユーザーがアイテムカタログにアクセスし、すべてのアイテムを確認することができます。
  2. ユーザーはログインをクリックしてエクソラログイン経由で認証します。

  1. エクソラは、ユーザーIDでアイテムを要求するウェブフックを送信します。
  2. パートナーからの応答は、このユーザーが利用可能なアイテムSKUのリストを返します。
  3. ユーザーがパーソナライズされたカタログからアイテムを選択し、今すぐ購入をクリックします。

  1. エクソラ側では、このスクリプトのステップ3と4が実行され、購入時の商品の在庫状況を確認します:
    • ユーザーが購入できるアイテムがなくなった場合、購入できない旨のメッセージが表示されます。
    • アイテムが利用可能な場合、ユーザーはアイテムの決済に進みます。

パーソナライズされたアイテムカタログの設定

  1. 個人用設定の接続については、プロジェクトアカウントマネージャーにお問い合わせください。
  2. パブリッシャーアカウントでプロジェクトを開き、設定 > ウェブフックに移動して、ウェブフックを送信するためのURLを入力します。すでにウェブフックを設定している場合は、このステップは省略可能です。
  3. ウェブフック処理をセットアップします:
    1. エクソラは、ユーザーがアイテムカタログを操作するときに、ユーザーとプロジェクトのパラメータを含むウェブフックをウェブフックURLに送信します。
    2. 応答として、ユーザーが利用できるアイテムSKUのリストを返す必要があります。この場合、特定のユーザーが特定のアイテムを指定回数購入できるという情報を含めることもできます。この機能により、ユーザーがカートに追加して購入できるアイテムの数やタイプを制御することができます。
注意
ウェブフックは3秒以内に処理されるようにする必要があります。それ以上かかると、ユーザーはエラーを受け取ります。

ウェブフックをテストするには、アイテムカタログに問い合わせます。設定したURLにウェブフックが応答として届きます。

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2022年12月30日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!