インゲームストア / ユーザーの初回購入意欲を高める方法

ユーザーの初回購入意欲を高める方法

インゲームストアの機能を活用し、ユーザーの初回購入意欲を高めるには:

新規ユーザーに対して、回数制限期間限定で入手できるユニークなアイテムを提供することができます。

また、利用制限を設けた割引やボーナスキャンペーンを作成することもできます。

アイテムの入手を制限することで、ユーザーに購入のインセンティブを与えることができます。

アイテムの価値やゲームの結果に与える影響について、ユーザーに情報を提供することが重要です。

お知らせ

購入可能なアイテムの数を制限したり、プロモーションを利用することで、特定のアイテムの初回購入時のみ特別な条件を提示することができます。

複数のアイテムが含まれる初回購入特典を作成する場合は、個人用設定を使用します。

例:

ストアには、ボーナス付きの仮想通貨パッケージが4つ表示されています。ボーナスは、購入したものと同じ仮想通貨パッケージです。

ユーザーは4つのパッケージのうち1つを購入し、ボーナスを受け取ります。

制限を使用して設定する場合

使用制限付きの4つのボーナスキャンペーンを作成します:x1。

1つのパッケージを購入すると、ユーザーにはボーナスなしで購入したパッケージが表示され、残りの3つのボーナス付きパッケージが表示されます。

個人用設定を使用して設定する場合

4つのボーナスキャンペーンを作成し、各プロモーションに個人用設定をセットアップします。プロモーションの表示条件:まだ購入をしていないユーザーのみ。

1つのパッケージを購入すると、ユーザーにはボーナスなしの4つのパッケージがすべて表示されます。

ウェルカムバンドルの作成

ユーザーごとに1回だけ購入できる、またはまだ購入していないユーザー向けに、貴重なアイテムを含むウェルカムバンドルを作成できます。バンドルを購入できる期間を制限することもできます。

ウェルカムバンドルでは次のことができます:

  • 別売りのアイテムよりもコストが安くなります
  • 限定アイテムが含まれています
  • ゲームプレイ中に取得するのに時間がかかるコンテンツへのアクセスを提供します

ユーザーフロー

  1. ユーザーがストアに入ります。
  2. ユーザーには、1回のみ購入できるバンドルが表示されます。
  3. ユーザーはバンドルを購入します。
  4. バンドルはユーザーのストアに表示されなくなります。

設定方法

購入可能なバンドル数を制限することによる

ウェルカムバンドルは、ユーザーが購入できる回数を1回に制限することができます。

これをするには:

  1. バンドルに含まれるアイテムを作成します
  2. 購入制限のあるバンドルを作成します
  3. バンドルAPIメソッドの「カタログ」サブセクションからの情報を使用して、バンドルの利用可能な数量の表示を実装します(任意)。

お知らせ
サイトビルダーを使用してストアを作成すると、利用可能なアイテムの数がアイテムカードに自動的に表示されます。

個人用設定による

個人用設定では、まだ購入していないユーザーにのみウェルカムバンドルアイテムを表示する条件を設定することができます。

これをするには:

  1. バンドルに含まれるアイテムを作成します
  2. バンドルを作成します
  3. バンドルの個人用設定を構成します。これをするには:
    1. 購入回数またはユーザーが購入を行っているかどうかに関する情報を含むユーザー属性を作成します(例えば、true - 購入があります、false - まだ購入はありません)。
    2. データストアへのユーザー属性の転送を構成します。
    3. まだ購入していないユーザーにのみカタログ内のウェルカムバンドルを表示するルールを設定します。

詳細な説明は個人用設定セクションに記載されています。

初回購入時の割引を作成する

初回購入時の割引を作成すると、次のことが可能になります:

  • 新しいユーザーを惹きつける
  • リピート購入の可能性を高める
  • ストアの販促品にユーザーの注意を引く

お知らせ
ウェブショップソリューションを使用している場合、ウェブサイト上のインゲームストアでのアイテムの価格は、ゲームパブリッシングプラットフォームでの価格より低くならないようにする必要があります。ただし、購入時にボーナスを提供することで、ユーザーのモチベーションを高めることができます。

ユーザーフロー

  1. ユーザーがストアに入ります。
  2. ユーザーには、1回のみ使用できる割引が表示されます。
  3. ユーザーは割引された商品を購入します。
  4. 購入後、割引はユーザーに表示されなくなります。

設定方法

割引キャンペーンによる利用回数制限による

ユーザーが割引付き商品を購入できる回数を1回に制限することができます。

これをするには:

  1. プロモーションアイテムを作成します
  2. 使用制限付きの割引キャンペーンを作成します
  3. 仮想アイテム&通貨またはバンドルAPIメソッドの「カタログ」サブセクションの情報を使用して、割引付きアイテムの使用可能数量の表示を実装します(任意)。

お知らせ
サイトビルダーを使用してストアを作成すると、割引付きで入手可能なアイテムの数がアイテムカードに自動的に表示されます。
お知らせ
購入時に1つのアイテムに複数のプロモーションが有効な場合、割引は1つずつ項目に適用されます。割引が適用される順番は関係ありません。詳細については、割引キャンペーンセクションを参照してください。

個人用設定による

個人用設定では、まだ購入していないユーザーにのみ割引のあるアイテムを表示する条件を設定することができます。

これをするには:

  1. プロモーションアイテムや割引アイテムを作成します
  2. 割引キャンペーンを作成します
  3. 割引キャンペーンの個人用設定を構成します。これをするには:
    1. 購入回数またはユーザーが購入を行っているかどうかに関する情報を含むユーザー属性を作成します(例えば、true - 購入があります、false - まだ購入はありません)。
    2. データストアへのユーザー属性の転送を構成します。
    3. まだ購入していないユーザーにのみ割引のあるアイテムを表示する条件を設定します。

詳細な説明は個人用設定セクションに記載されています。

初回購入時のボーナスを作成する

プレミアムコンテンツへの無料アクセス、限定ゲーム内アイテムや通貨、またはこれらの組み合わせなど、ユーザーに初回購入時のボーナスを提供することができます。初回購入時に重要な、またはユニークなボーナスを提供することで、以下のことが可能になります:

  • ユーザーに購入を促す
  • リピート購入の可能性を高める
  • ストアの販促品にユーザーの注意を引く

ユーザーフロー

  1. ユーザーがストアに入ります。
  2. ユーザーには、1回だけ、または最初の購入時にのみ利用できるボーナスが表示されます。
  3. ユーザーはボーナス付きのプロモーションアイテムを購入します。
  4. ボーナスはユーザーのストアに表示されなくなりました。

設定方法

ボーナスキャンペーンの利用回数の制限による

ユーザーがボーナス付き商品を購入できる回数を1回に制限することができます。

これをするには:

  1. プロモーションアイテムやボーナスアイテムを作成します
  2. 使用制限付きのボーナスキャンペーンを作成します
  3. 仮想アイテム&通貨またはバンドルAPIメソッドの「カタログ」サブセクションの情報を使用して、ボーナス付きアイテムの使用可能数量の表示を実装します(任意)。

お知らせ
サイトビルダーを使用してストアを作成すると、ボーナス付きで入手可能なアイテムの数がアイテムカードに自動的に表示されます。
お知らせ
ユーザーが利用できるボーナスキャンペーンの残り回数が0である場合、プロモーションアイテムはボーナスアイテムなしでカタログに表示されます。詳細については、ボーナスキャンペーンセクションを参照してください。

個人用設定による

個人用設定では、まだ購入していないユーザーにのみボーナスアイテムを表示する条件を設定することができます。

これをするには:

  1. プロモーションアイテムやボーナスアイテムを作成します
  2. ボーナスキャンペーンを作成します
  3. ボーナスキャンペーンの個人用設定を構成します。これをするには:
    1. 購入回数またはユーザーが購入を行っているかどうかに関する情報を含むユーザー属性を作成します(例えば、true - 購入があります、false - まだ購入はありません)。
    2. データストアへのユーザー属性の転送を構成します。
    3. まだ購入していないユーザーにのみ割引のあるアイテムを表示する条件を設定します。

詳細な説明は個人用設定セクションに記載されています。

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2023年10月10日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!