概要

ウェブフックを使用すると、エクソラトランザクションに発生したイベントの通知を受け取ることができます。ウェブフックを使用して、ステータスやその他のトランザクション関連情報の提供など、バックエンド機能や補足機能を自動化してください。

仮想通貨、アイテム、ゲーム、物理的な商品の購入など、支払いにはウェブフックを使用します。

ほとんどの場合、ウェブフックはウェブサイト上のユーザアクションによってトリガーされます。しかし、他のアクションによってトリガーされることもあります。たとえば、ウェブサイトのバックエンドプロセスによってAPIメソッドが呼び出されて決済が払い戻されたり、決済システムが請求額の訂正に関する通知を送信したりすることがあります。

ウェブフックを受信して処理するには、いわゆるリスナまたはハンドラを作成または使用する必要があります。これは、ウェブフックを待ち、通常は内部ワークフローに渡し、適切に応答するプログラムです。

たとえば、ウェブフックを受け取った後で次のことができます:

  • ユーザーバランスを埋める
  • ユーザーの新しいアイテムのロックを解除する
  • ユーザーへの物理的な商品を配送する

次のIPアドレスのウェブフックを使う:185.30.20.0/24185.30.21.0/24185.30.23.0/24

Notice: データベースには、同じIDを持つ2つの成功したトランザクションを含めることはできません。視聴者が既存のトランザクションIDを持つウェブフックを受信した場合、そのトランザクションの最新の結果を返す必要があります。ユーザーに2回課金することまたはデータベースに重複したレコードを作成することを避けてください。

私たちが送信するすべてのウェブフックを視聴者が受け取ることを保証することはできません。インターネット接続は100%安定ではないため、ウェブフックが時間どおりに表示されない、または全然表示されない場合があります。さらに、視聴者はサーバーの一時的なエラーに対して5xx HTTPコードを返す場合があります。たとえば、ユーザーが正常に購入した仮想アイテムがユーザーの在庫に追加されなかった場合、視聴者は500HTTP応答コードを返します。

メッセージが失われるリスクを減らすために、エクソラのアラートサービスはリトライメカニズムを使用しています。宛先に届かなかったメッセージは、以下の頻度で再送されます:

  • 5分間の間隔で2回
  • 15分間の間隔で7回
  • 60分間の間隔で10回
繰り返しのウェブフックは、前回のWebhookから12時間以内に送信することができます。再試行回数は最大20回です。

Note: 接続の問題により、実際にウェブフックが失われたり、遅延したり、重複したりする可能性がありますが、よく見られる原因は、視聴者側のロジックの欠陥です。
この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2021年8月4日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!