ウェブゲーム配信

どのように動作するか

エクソラランチャーを使ってウェブゲームを起動し、配信することができます。ゲームは別ウィンドウで開き、ユーザーデータはエクソラログインからJWTで渡されます。

入手方法

  1. ランチャーをセットアップします
  2. ユーザーデータの転送をセットアップします
  3. ゲーム内の仮想アイテムと仮想通貨の販売を設定します(任意)

ランチャーをセットアップする

ウェブゲームを使った新しいランチャーの作成

  1. パブリッシャーアカウントでプロジェクトを作成します。
  2. ウェブタイプのランチャーを作成します。
  3. ゲームセクションで、ゲームの右側にあるセットアップするをクリックします。
  4. ビルド > ゲームビルドに移動します。
  5. ウェブゲームビルドの追加セクションで:
    1. ゲームURLを指定します。
    2. ゲームを最大化したウィンドウで起動するかどうかを選択します。
    3. ゲームウィンドウのデフォルト解像度を指定します。
  6. 変更内容を保存するをクリックします。
  7. ランチャーのインストーラーを生成します
  8. ランチャーをテストします。
  9. ランチャーを公開します。
  10. ランチャーのインストーラーをユーザーに送信します。

ランチャーにウェブゲームを追加する

すでに作成されているランチャーにウェブゲームを追加するには、次の説明を参照してください。
ウェブゲームビルドをランチャーにアップロードするには:

  1. パブリッシャーアカウントであなたのプロジェクトを開きます。
  2. サイドメニューでランチャーをクリックします。
  3. ダッシュボードでランチャーを見つけ、ランチャーを編集するをクリックします。
  4. ゲームセクションで、ゲームの右側でセットアップするをクリックします。
  5. ビルド > ゲームビルドに移動します。
  6. ウェブゲームのビルドを追加するセクションで:
    1. ゲームURLを指定します。
    2. ゲームを最大化したウィンドウで起動するかどうかを選択します。
    3. ゲームウィンドウのデフォルト解像度を指定します。
  7. 変更内容を保存するをクリックします。

ゲームタイプをデスクトップからウェブに変更する

  1. パブリッシャーアカウントであなたのプロジェクトを開きます。
  2. サイドメニューでランチャーをクリックします。
  3. ダッシュボードでランチャーを見つけ、ランチャーを編集するをクリックします。
  4. ゲームセクションで、ゲームの右側でセットアップするをクリックします。
  5. ビルド > ゲームビルドに移動します。
  6. ウェブゲームタイプを選択します。
  7. はい、変更するをクリックして確認します。
  8. ウェブゲームのビルドを追加するセクションで:
    1. ゲームURLを指定します。
    2. ゲームを最大化したウィンドウで起動するかどうかを選択します。
    3. ゲームウィンドウのデフォルト解像度を指定します。
  9. 変更内容を保存するをクリックします。

ユーザーデータの転送を設定する

以下のいずれかの方法で、ゲーム内のユーザー認証をセットアップします:

  1. ゲーム側でJWT認証をセットアップします。ご質問がございましたら、担当のアカウントマネージャーまでお問い合わせください。
  2. ランチャーからゲームへのユーザー認証の転送を可能にします。ゲームはランチャー内のブラウザで開かれます。ランチャーは以下の形式でゲームリンクを開きます:https://exmaple.com?token=<jwt-token>&locale=<locale>、そこで<jwt-token>エクソラログインユーザーJWTで、<locale>ISO 639-1形式のインタフェース言語です。

ゲーム内の仮想アイテムや仮想通貨の販売をセットアップする

ゲームキー、ゲーム内仮想アイテム、仮想通貨を販売するための設定方法については、こちらの説明をご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2022年12月30日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!