シームレスなウェブツーランチャー認証を有効にする方法

どのように動作するか

シームレスなウェブ-ツー-ランチャー認証(WTL)認証により、エクソラログインを使用してランチャーを配信しているウェブサイトへの認証を行ったプレイヤーは、インストールされているランチャーに自動的にログインします。

使用に適した方

すでにランチャーログインを統合しているパートナー。

入手方法

あなたのウェブサイトでは、ワンタイムパスワード(OTP)を取得し、ランチャーのインストーラのダウンロードリンクに追加するように設定します:

  1. OTPを取得するには、https://launcher.xsolla.com/otpにPOSTリクエストを送信します。
    • プロジェクトにOAuth 2.0認証を設定していない場合は、Authorization: <JWT>ヘッダーのみを含むリクエストを送信してください。

Copy
Full screen
Small screen
curl -X POST "https://launcher.xsolla.com/otp" -H "accept: application/json" -H "Content-Type: application/json" -H "Authorization: <JWT>"

    • プロジェクトにOAuth 2.0認証を設定する場合は、Authorization: <JWT>ヘッダーを使用してリクエストを送信します。リクエストの本文には、アクセストークンと更新トークンを含むJSONも含まれている必要があります:{"access_token": "", "refresh_token": "user_refresh_token"}

Copy
Full screen
Small screen
curl -X POST "https://launcher.xsolla.com/otp" -H  "accept: application/json" -H  "Content-Type: application/json" -H "Authorization: <JWT>" -d "{  \"access_token\": \"string\",  \"refresh_token\": \"string\"}"

Note
OTPを要求された場合、エンドユーザーはウェブサイトへのアクセスを許可され、有効なJWTまたはOAuth 2.0のアクセスとリフレッシュトークンを持っている必要があります。

  1. 受信したOTPは、UUID形式の36文字を含む文字列です。以下の形式で、ランチャーインストーラのダウンロードリンクへのクエリパラメータとして追加してください:
    • <download_link>は、ランチャーのインストーラーをダウンロードするためのリンクです。パブリッシャーアカウント(ランチャーの作成時に高度なカスタマイズを選択した場合にランチャー > 一般設定またはランチャー > ビルド設定)のランチャーインストーラーへのリンクを生成し、コピーします。そして、生成されたリンクのinstaller.launcher.xsollaのドメインをdl.launcher.xsollaに置き換えます。
    • <otp_code>は、受信したOTPです。

Copy
Full screen
Small screen
https://<download_link>?otp=<otp_code>

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2021年6月25日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!