シームレス認証を有効にする方法

どのように動作するか

ウェブサイトにログインしているユーザーがランチャーを配信する場合、ランチャーアカウントも自動的にログインされます。

使用に適した方

すでにランチャーログインを統合し、OAuth 2.0認証を接続しているパートナー。

入手方法

シームレスな認証を有効にするために、以下の手順を実装します:

  1. ワンタイムパスワードを取得します
  2. ワンタイムパスワードをインストーラーの名前に追加します

ワンタイムパスワードの取得

ワンタイムパスワードの取得を実装するには、URLアドレスhttps://launcher.xsolla.com/otpに対してPOSTリクエストを実行します。リクエスト本文で、次のパラメータを含むJSONを渡します:
  • refresh_token - ユーザーリフレッシュトークン。必須。
  • access_token - ユーザーアクセストークン。必須。
お知らせ
refresh_tokenおよびaccess_tokenパラメータの値を空にすることはできません。
ワンタイムパスワード取得のリクエスト例:
Copy
Full screen
Small screen
    curl -X POST "https://launcher.xsolla.com/otp" -H  "accept: application/json" -H  "Content-Type: application/json" -d "{  \"access_token\": \"string\",  \"refresh_token\": \"string\"}"
    

    ワンタイムパスワードをインストーラー名に追加する

    受信したワンタイムパスワードは、UUIDフォーマットの36文字の文字列です。以下のフォーマットでダウンロードする際に、インストールファイル名にワンタイムパスワードを追加することを実装します:LauncherName_<OTP>.exe<OTP>はワンタイムパスワードです。
    この記事は役に立ちましたか?
    ありがとうございます!
    改善できることはありますか? メッセージ
    申し訳ありません
    この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
    ご意見ありがとうございました!
    あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
    このページを評価する
    このページを評価する
    改善できることはありますか?

    答えたくない

    ご意見ありがとうございました!
    最終更新日: 2023年11月9日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!