ランチャー設定を行う

ランチャー設定は、ランチャーの一般的なロジックとインターフェイスをカバーし、以下のようにグループ化されています:

ランチャーの設定を構成するには:

  1. アドミンページであなたのプロジェクトを開きます。
  2. サイドメニューで「ランチャー」をクリックします。
  3. ダッシュボードでランチャーを見つけ、「ランチャーを編集する」をクリックします。
  4. 設定」セクションに移動します。
  5. 設定を変更します。
  6. 変更内容を保存する」をクリックします。

基本情報

以下の設定タブがあります:

名称&OS

名称 & OS」セクションでは、次を構成することができます:

  • ランチャー名アドミンページでのランチャー名。
  • 操作システム—ランチャーがサポートする操作システム。
    すでにサポートされているOS(「オン」の状態になっているもの)については、サポートを無効化することはできません。 追加のオペレーティングシステムを有効にする場合は、ランチャービルドを生成して、ランチャーへのリンクを取得します。

言語

言語セクションでは、ランチャーインターフェイスがサポートする言語を選択することができます。
英語はデフォルト言語であり、削除することはできません。
ゲーム情報およびコンテンツセクションを完了すると利用可能になる選択された言語。

分析

分析セクションで、Google AnalyticsトラッキングIDの値を指定して、ランチャーが生成したイベントをGoogle Analyticsに送信できるようにすることができます。
これは、すべてのイベント統計がアドミンページのプロジェクトの分析タブで常に利用可能であるため、統計情報を収集するための追加オプションです。

ユーザーログイン

ユーザーログインセクションは、ランチャーのログインウィジェットで使用するログインプロジェクトを指定することができます。このウィジェットは、ワンクリック認証を提供し、ユーザーデータを安全かつ所有権下に保ちます。

  1. ログインプロジェクトを選択します。
  2. 選択したログインプロジェクトでOAuth 2.0を有効または無効にします。有効にすると、ユーザーは24時間ごとにログインする必要がなくなります。
  3. OAuth 2.0が有効な場合、ログインプロジェクトが使用するOAuth 2.0クライアントを選択します。ログインプロジェクトにクライアントがない場合、ログインプロジェクトに新しいクライアントが作成されます。
  4. 変更内容を保存するをクリックします。

UIのカスタマイズ

ランチャープロジェクトのUIカスタマイズ設定は、2つのグループに分かれています:

通常のカスタマイズ

すべてのゲームの UI カスタマイズ設定を構成するには:
  1. アドミンページであなたのプロジェクトを開きます。
  2. サイドメニューで「ランチャー」をクリックします。
  3. ダッシュボードでランチャーを見つけて、ランチャーを編集するをクリックします。
  4. 設定 > UIカスタマイズセクションに移動します。
  5. 以下を変更します:
  6. 変更内容を保存する」をクリックします。

アイコン

アイコンタブでは、次のことができます:
  • 左メニューの上部に表示される会社ロゴをアップロードしてください。
  • デスクトップのショートカットとして使用するアプリアイコンをアップロードします。

ランチャーテーマ

ランチャーテーマタブでは、以下のようにランチャーテーマを編集することができます:
  1. テーマを選択し、そのJSONをコピーします。
  2. ランチャーカスタマイズガイドに移動します。
  3. 以下のガイドに従ってください:
    1. 準備のステップを行います
    2. 設定を使用して変更されたJSONオブジェクトを準備します
    3. ランチャーに変更を適用します

初期設定画面

初期化画面タブでは、ユーザーがランチャーを実行した後の初期化時に背景として表示される画像をアップロードすることができます。

ゲーム専用のカスタマイズ

ゲーム専用のUIカスタマイズの設定を構成するには:
  1. アドミンページであなたのプロジェクトを開きます。
  2. サイドメニューでランチャーをクリックします。
  3. ダッシュボードでランチャーを見つけて、ランチャーを編集するをクリックします。
  4. ゲームセクションにスクロールダウンしてください。
  5. ゲームの右側にあるセットアップするをクリックします。
  6. ゲームページのカスタマイズに移動して以下のことを構成します:
    • 背景画像
    • ゲームロゴ
  7. 変更内容を保存するをクリックします。

インストール

インストールセクションでは、デフォルトのランチャーインストールパスを設定することができます。必要であれば、ユーザーはランチャーのインストール中に変更することができます。 デフォルトのインストールパスを設定するには:
  1. 環境変数を使用して、Windowsのデフォルトのインストールパスを指定します。これにより、オペレーティングシステムはインストール先ディレクトリを動的に決定できます:
    • %PROGRAMFILES% — Windowsのすべてのユーザー向けのアプリケーションがインストールされているディレクトリへのパス。例えば、C:
rogram Files
    • %SYSTEMDRIVE% — システムドライブの名称。例えばC:
    • %USERPROFILE% — 特定のWindowsユーザーのホームディレクトリへのパス。例えば、C:\Users\username
    • %LOCALAPPDATA% — 特定のWindowsユーザーのアプリケーション固有のデータストレージのためのデフォルトの場所。例えば、C:\Users\username\AppData\Local
  1. 変更内容を保存する」をクリックします。
進捗状況
ご意見ありがとうございました!

続きを読む

最終更新日: 2024年4月19日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!