ゲームビルドをアップデートする

ゲームビルドをアップデートサーバーへロードするときは、ビルドローダーというコマンドラインユーティリティーを使用します。

ビルドローダーシステムの要件:

  • Windows 7 64ビットOSまたはmacOS 12.4.0以上
  • 1.6 GHz CPU
  • 空きメモリの量が100MB
  • ディスク空き容量:1.5 × ゲームビルドサイズ

ビルドローダーは以下のオプションを受け付けます:

  • –init — ユーティリティの初期化。
  • –update — ゲームビルドをサーバーに送信します。
  • –builds-list — ゲームビルドのリスト。
  • –descr <build-description> — ビルドの説明。
  • –api-key <API-key> — 一つのAPI キー。
  • –game-path <path-to-game>— ゲームビルドへのパスを指定します。
  • –chunk-size <chunk-size> — チャンクのサイズ - ゲームアーカイブを分割するパーツ。MBまたはGBにすることができます。許容値は10mbから5120mbまでまたは1gbから5gbまで、デフォルトは 5gbです。
  • –retry-timeout <timeout> — ファイルのアップロード試行間のタイムアウト(秒単位)。許容値は10から60まで、デフォルトは20です。
  • –retry-count <retry-count> — ファイルをアップロードするための試行回数。許容値は1から10まで、デフォルトは3です。
  • –set-build-on-test — ゲームビルドをテストステージに配置します。このゲームはテスト用にのみ提供されます。
  • –set-build-on-master —ゲームビルドをマスターステージに配置します。エンドユーザーがゲームを利用できるようになります。–set-build-on-testが指定されている場合、このオプションは無視されます。
  • -no-progressbar — プログレスバーを無効にします。

ゲームビルドをアップロードするには:

  1. アドミンページ>ビルド設定に移動します。
  2. APIキーをコピーします。
  3. ビルドローダーをダウンロードし、インストールします
  4. ユーティリティを初期化します
  5. サーバーへゲームビルドをアップロードします
  6. ゲームビルドをステージに配置します
  7. ゲームファイルをセットアップします

ビルドローダーをダウンロードしてインストールする

ビルドローダーをダウンロードし、インストールするには:

  1. ゲームセクションで、ゲームの右側にあるセットアップするをクリックします。
  2. ビルド > ゲームビルドに移動します。
  3. BuildLoader.zipをクリックして、お使いのOSに合ったビルドローダーを含むアーカイブをダウンロードしてください。
  4. アーカイブを解凍します。

アーカイブを解凍したフォルダからの相対的なユーティリティの場所:

  • Windowsの場合:Win\build_loader.exe
  • MacOSの場合:Mac/build_loader

ビルドローダーを初期化する

ビルドローダーを初期化にするには:

  1. ゲームセクションで、ゲームの右側にあるセットアップをクリックします。
  2. ビルド > ゲームビルドセクションに移動します。
  3. APIキー(ランチャーID)+アイコンをクリックして、APIキーをコピーしてください。このキーは、ビルドローダーがゲームをサーバーにアップロードすることを可能にします。
  4. 以下のコマンドを実行して、ユーティリティを初期化します:

ゲームビルドをサーバーにアップロードする

ゲームビルドをサーバーにアップロードするには、以下のコマンドを実行します:

ユーティリティを初期化するとき、または以前のビルドをアップロードするときにすでに使用している場合は、–game-pathパラメーターを省略できます。

初めてのアップロード中、アップデートサーバーはゲームビルドをすべて受信します。その後、ビルドローダーから生成されたゲームパッチを受け取ります。

お知らせ
アップロードされたビルドを区別できるように、–descrパラメータを指定することを強くお勧めします。
ゲームビルドを表示するには:
  1. アドミンページであなたのプロジェクトを開きます。
  2. サイドメニューでランチャーをクリックします。
  3. ゲームセクションで、ゲームの右側にあるセットアップするをクリックします。
  4. ビルド > ゲームビルドに移動します。
  5. ゲームビルドの表までスクロールします。
お知らせ
ゲームビルドに、設定、ユーザープロファイル、セーブファイルなど、ゲームプレイ中に変更されるファイルが含まれている場合は、無視するファイルのリストに追加してください。そうでない場合、ランチャーはゲームのアップデート時にファイルの整合性違反を検出し、ゲーム全体を再度ダウンロードします。

ゲームビルドをステージに配置します

ゲームビルドは、以下のようにステージに配置することができます:

  • ビルドをサーバーにアップロードする際に、ビルドローダーに適切なオプションを渡します。--set-build-on-masterまたは--set-build-on-test
  • ビルドをサーバーにアップロードした後、ランチャープロジェクトで次のようにします:
    1. ゲームで、ゲームの右側でセットアップします。
    2. ビルド > ゲームビルドに移動します。
    3. ゲームビルドの表までスクロールします。
    4. ゲームビルドの表で、必要なビルドの右側にあるペンのアイコンをクリックします。
    5. ゲームビルドをマスターステージに配置する場合はマスターに設定するを、テストステージに配置する場合はステージ完了に設定するをクリックします。マスターステージに追加された場合、ゲームビルドはランチャーの公開ビルドに追加されます。テストステージに追加された場合、ゲームビルドはランチャーのドラフトビルドに追加されます。
    6. 選択した内容を確認します。
    7. 閉じるをクリックします。
    8. ゲームビルドの表のブランチ列に、あなたのビルドに適したブランチ名が表示されます。また、ブランチの表にも、あなたのビルドが表示されます。
お知らせ
ゲームをテストする場合は、-game_stage testパラメータをコンソールで渡したランチャーを開始してください。例:launcher.exe -game_stage test

ゲームファイルを設定する

ランチャーが正しいファイルをユーザーに送るために、まずランチャープロジェクトでインストールファイルを設定し、初期化します:

  1. ゲームで、ゲームの右側にあるセットアップするをクリックします。
  2. 実行可能ファイルタブに移動します。
  3. オペレーティングシステムごとに、ゲームを起動するファイルの名前と拡張子を入力します。このファイルは、ゲームフォルダのルートに置く必要があります。例えば:game.exe
  4. ゲームに再頒布可能ファイルがある場合:
    1. 再頒布可能ファイルタブに移動してアップロードをクリックします。
    2. 表示されたウィンドウで:
      1. ファイル名を入力します。
      2. ファイルをアップロードするをクリックして、実行ファイルを選択します。
      3. アップロードするをクリックします。

ランチャーは、ゲームに次のパラメーターを送信します:

  • –xsolla-locale <locale>:インターフェイス言語;
  • –xsolla-login-token <token>:XsollaログインJWT(JSONウェブトークン)。

チュートリアル

進捗状況
ご意見ありがとうございました!

続きを読む

次のステップ

インストーラの生成
最終更新日: 2024年1月22日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!