ソーシャル認証時にEメールを集める

どのように動作するか

ほとんどのソーシャルネットワークはユーザーのメールアドレスを共有しません。エクソラログインを使用すると、ユーザーがソーシャルネットワーク経由で認証されたときにそれらを収集し、収集されたデータを使用して以下を実行できます:

  • ユーザーのメールをMailchimpアカウントにエクスポートし、ニュースレターを送信します。
  • ユーザーがパスワードをリセットし、ソーシャルネットワークアカウントとメール/パスワードのペアの両方で再認証できるようにします。

Note
エクソラランチャーを統合済みの場合には、追加の設定なしでEメールが自動収集されます。

使用に適した方

ログインを既に統合していて、ソーシャルネットワーク経由でユーザーを認証しているパートナー。

入手方法

ログイン統合フローに応じて、電子メールの収集を有効にする2つの方法があります:

ログインウィジェット経由でメールを収集する

ログインウィジェット2.0では、ソーシャル認証後にユーザーのメールアドレスを要求することもできます。メールアドレスのリクエストを設定するには:

  1. ログインプロジェクト>一般設定>認証OAuth 2.0認証でのパブリッシャーアカウントに移動します。
  2. 登録時に常にユーザーのメールを収集するトグルをオンにします。

以前のバージョンのウィジェットの場合:

  • JWT標準でAPIコールを使用する場合は、初期化コードfields=emailパラメーターを追加します:

Copy
Full screen
Small screen
<script type="text/javascript">
XL.init({
  projectId: 'LOGIN_PROJECT_ID',
  callbackUrl: 'CALLBACK_URL',
  locale: 'en_US',
  fields: 'email'
});
</script>

  • OAuth 2.0プロトコルでAPIメソッドを使用する場合は、初期化コードscope=emailパラメータを追加します:

Copy
Full screen
Small screen
<script type="text/javascript">
XL.init({
  projectId: 'LOGIN_PROJECT_ID',
  locale: 'en_US',
  clientId: 'CLIENT_ID',
  responseType: 'code',
  scope: 'email',
  state: 'CUSTOM_STATE',
  redirectUri: 'REDIRECT_URI'
});
</script>

Login API経由でメールを収集する

APIコールを介してエクソラログインを統合した場合:

リクエストの例:

Copy
Full screen
Small screen
http
  • http
  • curl
GET https://login.xsolla.com/api/social/{providerName}/login_redirect?projectId={projectId}&fields=email&login_url={login_url} HTTP/1.1
curl --request GET \
  --url 'https://login.xsolla.com/api/social/providerName/login_redirect?projectId=projectId&fields=email&login_url=login_url'

  • OAuth 2.0プロトコルでのAuth via social networkコールを使用する時、scope=emailパラメータを追加します。

リクエストの例:

Copy
Full screen
Small screen
http
  • http
  • curl
GET https://login.xsolla.com/api/oauth2/social/{providerName}/login_redirect?scope=email&client_id={client_id}&redirect_uri={redirect_uri}&state={state}&response_type=code HTTP/1.1
curl --request GET \
  --url 'https://login.xsolla.com/api/oauth2/social/provider_name/login_redirect?scope=email&client_id=client_id&redirect_uri=redirect_uri&state=state&response_type=code'

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2021年9月23日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!