ログイン / パブリッシャーアカウントによる管理
 ドキュメントに戻る

ログイン

  • 統合ガイド

  • ユーザーデータストレージ

  • カスタマイゼーション

  • 通信サービスプロバイダー

  • 特徴

  • ハウツー

  • 拡張機能

  • リファレンス

  • パブリッシャーアカウントによる管理

    ログイン製品の以下の機能は、あなたのパブリッシャーアカウントでご利用いただけます。

    プロジェクトの作成

    パブリッシャーアカウントでプロジェクトを作成すると、以下のことができます:

    • エクソラ製品をゲームに統合する。各ゲームまたはサービスは、個別のプロジェクトとして提示される。
    • ゲームのローカリゼーションを分割する。
    • ゲーム内で決済方法を分割する。

    プロジェクトの作成方法は、すでにパブリッシャーアカウントにサインアップしているかどうかによって異なります。以下の手順でプロジェクトを作成してください:

    未登録のアカウントの場合

    1. パブリッシャーアカウントに登録します。
    2. プロジェクトを構成します:
      1. ゲームデータを自動的に入力するには、任意のプラットフォームでゲームへのリンクを提供してください。プロジェクトの設定に、ゲームの画像、名前、説明文を追加します。
      2. ゲームデータを手動で入力するには、リンクがありませんので、手動でセットアップしますをクリックし、以下のことを指定してください:
        • プロジェクト言語(デフォルト:英語)
        • 指定されたすべての言語のプロジェクト名
        • ゲームウェブサイト(任意)
      3. プロジェクトを作成するをクリックします。

    登録済みアカウントの場合

    プロジェクトを作るための可能な方法:

    • クイック設定 — 事前構成されたエクソラ製品を使用してプロジェクトを作成します。
    • 手動設定 — エクソラ製品を手動で構成してプロジェクトを作成します。

    クイック設定

    1. パブリッシャーアカウントに移動してプロジェクトセクションで+アイコンをクリックします。
    2. クイック設定を選択します。
    3. ゲームプラットフォームからゲームリンクを追加します。例えば:https://store.steampowered.com/app/606880/GreedFall
    4. 統合するエクソラ製品を選択します。
    5. 作成するをクリックします。

    Note

    事前設定は、リンクから取得したゲームデータに基づいて実行されます:

    • イメージ。
    • 説明。
    • アイテムの価格(ゲームキー、仮想アイテム、仮想通貨、バンドル、プロモーションなど)。
    仮想アイテムの情報を得ることができるのは、Steamで提供されているゲームに限られます。

    事前設定には以下が含まれます:

    • Buy Buttonとゲーム内ストアを選択する際のモジュールを接続する
    • ランチャーを選択するときにランチャーを作成する
    • サイトビルダーを選択するときに公開せずにサイトを作成する
    • パートナーネットワークを選択するときに公開せずにプログラムを作成する
    クイック設定中に、ログイン、決済ステーション、不正対策製品も統合されます。

    手動設定

    1. パブリッシャーアカウントに移動してプロジェクトセクションで+アイコンをクリックします。
    2. 手動設定を選択します。
    3. プロジェクトの言語を選択します。デフォルトでは英語が設定されています。
    4. 指定したすべての言語のプロジェクト名を追加します。
    5. ゲームのWebサイトを追加します(任意)。
    6. 作成するをクリックします。

    ユーザー認証

    ユーザー認証に関連する機能を設定するには:

    1. パブリッシャーアカウントであなたのプロジェクトを開きます。
    2. サイドメニューでログインをクリックし、ログインプロジェクト > あなたのログインプロジェクトに移動します。

    1. どのような方法でユーザー認証を行うかを設定します:

    電話番号によるパスワードなしのログインを使用する

    1. 一般設定に移動します。
    2. 認証ブロックで、電話番号によるパスワードなしのログインを使用するトグルをオンに設定します。
    3. 変更を保存するをクリックします。

    Note
    カスタムストレージを使用する場合は、電話のURLを使用したパスワードなしのログインも指定する必要があります。

    ソーシャルネットワーク経由のユーザーログイン

    1. ソーシャルコネクションに移動します。
    2. 必要なソーシャルコネクションを設定します。

    Note
    認証には、以下のソーシャルネットワークが選択できます:
    • 自分のアプリケーション。ソーシャルネットワークに接続する際には、自分のアプリケーションデータを入力する必要があります。
    • エクソラログインアプリです。ソーシャルネットワークを接続する場合は、フィールドを空にしてください。

    ソーシャルネットワーク経由のログインのみを使用する

    1. 一般設定に移動します。
    2. 認証ブロックで:
    3. 変更を保存するをクリックします。
    4. 必要なソーシャルネットワークを設定します。

    ユーザーとの連携

    1. パブリッシャーアカウントであなたのプロジェクトを開きます。
    2. サイドメニューでログインをクリックし、ログインプロジェクト > あなたのログインプロジェクト > ユーザーに移動します。

    1. 利用可能な機能:
      1. ユーザーのリストをCSVファイルにエクスポートするには、ユーザーをエクスポートするをクリックします。
      2. そのユーザーをブロックするには、ユーザー設定で禁止をクリックします。
      3. ユーザーグループを作成または変更するには、ユーザーグループを管理するをクリックします。
      4. ユーザー情報を編集するには、ユーザー設定のプロファイルを表示するをクリックします。
      5. ユーザーアカウント確認メールを再送信するには:
        1. ユーザー設定でプロファイルの表示をクリックします。ユーザープロファイルのモーダルウィンドウが開きます。
        2. 初期メールブロックで、確認メールを再送信するをクリックします。

    認証統計を表示する

    1. パブリッシャーアカウントであなたのプロジェクトを開きます。
    2. サイドメニューでログインをクリックし、ログインプロジェクト > 統計に移動します。

    ログインウィジェット

    ログインウィジェットのUIをカスタマイズするには、ログインウィジェット2.0またはそれ以前のバージョンのログインウィジェットの説明をご利用ください。

    この記事は役に立ちましたか?
    ありがとうございます!
    改善できることはありますか? メッセージ
    申し訳ありません
    この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
    ご意見ありがとうございました!
    あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
    このページを評価する
    このページを評価する
    改善できることはありますか?

    答えたくない

    ご意見ありがとうございました!
    最終更新日: 2021年6月25日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!