ログイン / パブリッシャーアカウントでログインプロジェクトをセットアップする
 ドキュメントに戻る

ログイン

  • 統合ガイド

  • ユーザーデータストレージ

  • カスタマイゼーション

  • 通信サービスプロバイダー

  • 特徴

  • ハウツー

  • 拡張機能

  • リファレンス

  • パブリッシャーアカウントでログインプロジェクトをセットアップする

    1. パブリッシャーアカウントでのプロジェクトを開きます。
    2. ログインペインで接続するをクリックするか、サイドメニューでログインを選択します。

    1. ログインプロジェクトを作成するをクリックします。

    1. 作成するログインプロジェクトのタイプを選択します。
      • 標準ログインプロジェクト
        メインアカウントを保存するためのログインプロジェクトです。メインアカウントを介してさまざまなアプリケーションのユーザーを認証する場合は、このオプションを選択します。このオプションは、1つのアプリケーションでのみユーザー認証が必要な場合にも適しています。
      • シャドウログインプロジェクト
        ゲームを配信する特定のプラットフォームのアカウントを保存し、このプラットフォームでユーザーを認証するために使用されるログインプロジェクトです。シャドウログインオプションは、標準的な認証方法の使用に制約がある場合に適しています。例えば、ゲーム機では、ソーシャルネットワークの認証が使えません。また、ユーザーのためにクロスプラットフォームのアカウントを作成する場合は、このオプションを選択する必要があります。

    Note
    ログインプロジェクトのタイプ、アカウントのタイプ、使用方法については、クロスプラットフォームアカウントを参照してください。

    以下は、標準のログインプロジェクトを構成する手順です。シャドウログインプロジェクトを構成するには、説明をご利用ください。

    1. 作成とセットアップをクリックし、新しいログインプロジェクトが作成されるまで待ちます。その後、プロジェクト設定のナビゲーションページが表示されます。

    1. ナビゲーションページのログインメソッドブロックで、ゲームに最適な方法を選択し、構成するをクリックします。
      ログイン製品では、ゲーム用に3つのオプションが用意されています:
      • クラシックログイン
        ユーザーは、ユーザー名とパスワードを入力することでゲームにログインします。さらに、ユーザーは自分のソーシャルネットワークの1つを使用してログインすることができます。
      • パスワードレスログイン
        ユーザーは、メールアドレスや電話番号に送られるワンタイムコードやリンクを使ってゲームにログインする。また、ソーシャルネットワークを利用したログインにも対応しています。
      • ソーシャルログイン
        ユーザーは、ソーシャルネットワークを通じてのみゲームに参加することができます。

    Note
    パスワードレスログインを推奨します。ほとんどのゲームに適しており、データの安全性を確保し、簡単に実装することができます。ログイン方法を変更するリンクをクリックすると、後でログイン方法を変更することができます。過去に保存した設定は失われません。

    1. 選択したログイン方法の基本的な設定を行います。

    Note
    基本的な設定に加えて、ログインプロジェクトに必要なパラメータを追加設定することができます。これは、基本設定と同時に行うこともできますし、後から行うこともできます。どのような追加設定が可能か、またどのように使用すればログインプロジェクトの機能を向上させることができるかについては、機能を参照してください。

    ログインプロジェクトを作成した後は、いつでもダッシュボードでそのプロジェクトを確認し、必要に応じて変更することができます。このページでは、様々なゲームやウェブサイトのための様々なログインプロジェクトをいくつでも作成することができます。

    クラシックログインとパスワードレスログイン:基本設定

    1. ナビゲーションページの上部の設定ブロックで、コールバックURLをクリックして以下のパラメータを設定します。
      • コールバックURL — ユーザーが認証、電子メールの確認、パスワードのリセットに成功した後にリダイレクトされる、アプリケーション内のURLまたはパスです。有効なURLは複数指定可能です。
      • エラーコールバックURL — 認証エラーの際にユーザーがリダイレクトされるアプリケーション内のURLまたはパス。値が指定されない場合、コールバックURLの値が使用されます。

    1. 変更内容を保存するをクリックします。
    2. パンくずナビゲーションでログインプロジェクトの名前をクリックすると、ナビゲーションページに戻ることができます。

    1. 認証ブロックに移動してソーシャルログインセクションを選択します。
    2. プレイヤーがゲームに登録またはログインする際に利用するソーシャルネットワークを接続します。次のいずれかの方法で行うことができます:
      • 目的のソーシャルネットワークに接続するには、⚙アイコンをクリックして接続するを選択します。
      • 複数のソーシャルネットワークを一度に接続するには、必要なペインを選択します(枠線が緑色になる)。次に、管理ドロップダウンメニューから接続するを選択します。
      • 利用可能なすべてのソーシャルネットワークを一度に接続するには、すべて選択をクリックします。次に、管理ドロップダウンメニューから接続するを選択します。

    ソーシャルログイン:基本設定

    1. プレイヤーがゲームに登録またはログインする際に利用するソーシャルネットワークを接続します。次のいずれかの方法で行うことができます:
      • 目的のソーシャルネットワークに接続するには、⚙アイコンをクリックして接続するを選択します。
      • 複数のソーシャルネットワークを一度に接続するには、必要なペインを選択します(枠線が緑色になる)。次に、管理ドロップダウンメニューから接続するを選択します。
      • 利用可能なすべてのソーシャルネットワークを一度に接続するには、すべて選択をクリックします。次に、管理ドロップダウンメニューから接続するを選択します。
    2. コールバックURLタブに移動します。

    1. 以下のパラメータを設定します:
      • コールバックURL— ユーザーが認証、電子メールの確認、パスワードのリセットに成功した後にリダイレクトされる、アプリケーション内のURLまたはパスです。有効なURLは複数指定可能です。
      • エラーコールバックURL — 認証エラーの際にユーザーがリダイレクトされるアプリケーション内のURLまたはパス。値が指定されない場合、コールバックURLの値が使用されます。
  • 変更内容を保存するをクリックします。
  • 進捗状況
    ご意見ありがとうございました!
    最終更新日: 2022年4月27日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!