ログイン / よくある質問
 ドキュメントに戻る

ログイン

  • 統合ガイド

  • 認証オプション

  • ユーザーデータストレージ

  • セキュリティ

  • カスタマイゼーション

  • 通信サービスプロバイダー

  • 特徴

  • ハウツー

  • 拡張機能

  • 法的設定

  • リファレンス

  • よくある質問

    ユーザーまたはプロジェクトを削除する

    ログインプロジェクトを削除する方法は?

    アカウントマネージャに連絡して、削除するログインIDを指定してください。ログインIDは、パブリッシャーアカウントで確認できます。

    API経由でログインプロジェクトからユーザーを削除する方法は?

    1. Login APIを使用するには、以下のステップに従います:
      1. パブリッシャーアカウントであなたのプロジェクトを開き、ログインセクションに移動します。
      2. ログインプロジェクトのパネルで構成するをクリックします。
      3. ナビゲーションページで、セキュリティブロックに移動し、OAuth 2.0セクションを選択します。
      4. OAuth 2.0を追加するをクリックします。
      5. OAuth 2.0のリダイレクトURIを指定します。
      6. Server (server-to-server connection)チェックボックスを入れます。
      7. 接続するをクリックします。
      8. クライアントIDと秘密鍵をコピーして保存します。
      9. サーバートークンを生成します
    2. ユーザー削除エンドポイントを呼び出し、ユーザーID、プロジェクトログインプロジェクトIDをAuthorization: Bearer <server_token>ヘッダーで渡します。server_tokenはサーバートークンです。

    Copy
    Full screen
    Small screen
    DELETE https://login.xsolla.com/api/users/{login_user_id}?projectId={login_project_id}
    X-SERVER-AUTHORIZATION: Bearer {server_token}

    認証

    ログインウィジェット2.0で特定の認証を設定する方法?

    はい。以下の手順に従って設定してください:

    1. ログインプロジェクト > 一般設定 > 認証セクションでパブリッシャーアカウントに移動します。
    2. 必要なスイッチをオンに設定します。
    この機能は、以前のバージョンのログインウィジェットには実装されていません。

    ソーシャルネットワーク認証のための自作アプリを接続するには?自作アプリにタイトルやアイコンを追加することはできますか?

    ソーシャルネットワーク経由の認証が既に接続されている場合、デフォルトではエクソラのアプリケーション認証情報が使用されます。

    パブリッシャーアカウントでソーシャルネットワークを再接続します:

    1. 自身のアプリケーションの資格情報を指定します。
    2. ソーシャルネットワークカードの提案された設定を完了します。

    ログインウィジェットのソーシャルネットワークの順番を変更できますか?

    はい、アカウントマネージャーに連絡して以下のことを指定します:

    デフォルトでは、ソーシャルネットワークの順序は、ユーザーの地域での人気度によって決定されます。

    ログインプロジェクトでユーザーにソーシャルネットワークアカウントをリンクする方法は?

    SNSのアカウントとユーザーとの連携方法は以下の通り:

    • ソーシャルネットワークアカウントのユーザーのメールアドレスとログインプロジェクトのメールアドレスが一致した場合、自動リンクが実行されます。
    • 手動リンクは、Link social network to accountコールで実行されます。
    連携したSNSアカウントの情報を得るには、Get linked networksコールを利用します。

    ログインプロジェクトで二要素認証を有効にする方法は?

    リクエスト有効にするには、アカウントマネージャーに連絡してください。

    ログインはブルートフォース攻撃などの異常に対して保護されていますか?

    はい、ログインにはレート制限、DDoS対策、二要素認証があります。

    ユーザーのパスワードを管理する

    確認メールを送らずに、ユーザーに新しいパスワードを設定することはできますか?

    いいえ、確認メールを送らないとパスワードの変更はできません。

    パスワードに特定の形式を宣言することはできますか?

    はい。アカウントマネージャに連絡して、パブリッシャーアカウントからのログインIDと、必要なパスワード要件を指定してください。たとえば、最小および最大の長さ、許可される文字数、必須の大文字および/または数字などです。

    メールを構成する

    エクソラからのメール送信を無効にして、自分のメールだけを送信することはできますか?

    いいえ、しかし、メールのデザインを変更することができます。ユーザーにメールをカスタマイズする方法説明に従って設定してください。

    独自のSendGridアプリを使ってメールを送信することはできますか?

    はい、説明に従って行ってください。エクソラのすべてのメールもこのサービスを介して送信されます。

    メールの送信者のメールアドレスを設定するにはどうすればよいですか?

    独自のSendGridアプリケーションを使用します。SendGridでドメインの認証をセットアップし、説明に従ってください。

    その他

    ウェブフックWebhookを設定するために許可リストに追加する必要があるエクソラネットワークIPアドレスは何ですか?

    以下のIPアドレスからウェブフックを受信して処理する必要があります:

    • 185.30.20.0/24
    • 185.30.21.0/24
    • 185.30.23.0/24

    ログイン製品を統合した場合は、さらに34.94.11.35IPアドレスからの処理用ウェブフックを追加してください。

    ブラウザからログインAPIにリクエストすると“Cross-Origin Request Blocked: The Same Origin Policy disallows reading the remote resource (Reason: CORS header "Access-Control-Allow-Origin" missing)”というエラーが出ます。どうすれば直りますか?

    ログインプロジェクト > 一般設定 > URLセクションでパブリッシャーアカウントに移動して、独自のアプリケーションから許可されたオリジン(CORS)にドメインを追加します。

    ログインプロジェクトにコールバックURLを設定しています。URLをテストしている間、https://login.xsolla.com/api/blankにリダイレクトされてしまいます。どうすれば直りますか?

    コールバックURLは、認証、電子メールの確認、パスワードのリセットが成功した後に、ユーザーがリダイレクトされるURLアドレスまたはパスです。

    ログインプロジェクトで複数のコールバックURLを指定している場合、システムはすべてのリクエストをデフォルトのURLにリダイレクトします。必要なURLへのリダイレクトを設定するには、統合オプションを選択し、以下の手順に従います:

    ログインはGDPRに対応していますか?

    はい、ログインはGDPRCCPA、その他の地域の規制に対応しています。

    モバイルアプリでログインは使えますか?

    はい、ログインを設定するには、以下のゲームエンジンで以下の手順を使用してください:

    この記事は役に立ちましたか?
    ありがとうございます!
    改善できることはありますか? メッセージ
    申し訳ありません
    この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
    ご意見ありがとうございました!
    あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
    このページを評価する
    このページを評価する
    改善できることはありますか?

    答えたくない

    ご意見ありがとうございました!
    最終更新日: 2022年10月24日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!