個人データの処理

欧州連合(EU)のユーザーに関する個人データの処理は、GDPRの条項に従って規制されています。GDPRの規制一覧とログインが規制遵守でどの様に役立つかは、下記でご参照いただけます。

ログインは、正しく機能するために必要なクッキーを使用します。ログインウィジェットの登録フォームは、クッキーの処理に同意するために使用されます。

規制の第6-8項に従って、以下を行う必要があります:

  • 個人データの処理に同意するようデータ主体に要求し、
  • データ主体にいつでも同意を撤回する権利を与えます。

登録フォームはログインウィジェットで使用されて、個人データ処理に関する同意をユーザーへ依頼する。

ユーザーが決定を変更した場合は、support@xsolla.comに依頼することで個人データの処理を取り消せます。

ユーザー権利

規制の第15-17条第19条によりますと、ユーザーには次の権利があります:

  • 彼または彼女の個人データのコピーを取得する、
  • 彼または彼女に関する不正確な個人データの修正を求める、
  • 彼または彼女に関する個人データの消去を要求する。

ユーザーデータを取得、修正、または消去するには:

  • エクソラストレージを使用する場合は、support@xsolla.comにリクエストを送信してください。
  • PlayFabを使用する場合は、チュートリアルをお読みください。
  • カスタムストレージを使用する場合は、独自のメソッドを選択してください。

個人データの処理と保存

規制の第5条によれば、個人データは次のようになります:

  • 特定の目的のために収集され、それらの目的と矛盾する方法でさらに処理されません;
  • 無許可または違法な処理や偶発的な損失、破壊または損傷に対する保護を含む、個人データの適切なセキュリティを確保する方法で処理されます。

ログインは、ユーザーのブロックやメールの送信、支払いの実行、その他個人データの適用に影響する恐れのあるデータを使用します。

個人データの保存と転送は、AES256のアルゴリズムに従って暗号化されます。

データポータビリティ

規制の第20条に従って、ユーザーは自身の個人データを送信、保存する権利があります。構造化済みで一般的に使用され、かつ機械で判読できる形式のデータをユーザーに提供してください。

ユーザーデータを取得するには:

  • エクソラストレージを使用する場合はパブリッシャーアカウントログインプロジェクト>ユーザーへ移動します。
  • PlayFabを使用する場合は、チュートリアルをお読みください。
  • カスタムストレージを使用する場合は、独自のメソッドを選択してください。

ユーザーデータの保護

規制の第32条によりますと、以下のことを使用して、信頼できるレベルのデータセキュリティを提供する必要があります:

  • データ暗号化、
  • データ機密性、
  • データ整合性、
  • 復元力のあるデータ処理システム。

要件を満たすために役立つログイン機能がいくつかあります:

  • AES-256アルゴリズムに準拠したデータ暗号化、
  • 入力したパスワードの正確性をチェックする、
  • セキュリティのためにパスワードをチェックする、
  • データアクセス制限。

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2021年6月9日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!