ログイン / 目的
 ドキュメントに戻る

ログイン

  • 統合ガイド

  • ユーザーデータストレージ

  • カスタマイゼーション

  • 通信サービスプロバイダー

  • 特徴

  • ハウツー

  • 拡張機能

  • リファレンス

  • 目的

    アプリケーションへのユーザーのアクセスを制御するために、登録時に提供された、または他のソースから受け取ったユーザーデータのストレージを整理する必要があります。

    ログイン製品では、ユーザーに関する情報を保存するためのいくつかのオプションが用意されています:

    ストレージの種類によって、プロジェクトで使用できるログイン機能が決まります(ユーザーデータのストレージオプションの比較を参照)。

    この記事は役に立ちましたか?
    ありがとうございます!
    改善できることはありますか? メッセージ
    申し訳ありません
    この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
    ご意見ありがとうございました!
    あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
    このページを評価する
    このページを評価する
    改善できることはありますか?

    答えたくない

    ご意見ありがとうございました!

    続きを読む

    最終更新日: 2022年4月27日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!