払い戻し

概要

ユーザーが支払った支払いの全額または一部を返金することができます。料金の一部返金は複数回発行することができますのでご注意ください。

パートナーの支払額は、財務報告書にも表示される返金業務を考慮して計算されています。多くの支払い方法では、返金手数料を源泉徴収することが可能です。詳細については、アカウントマネージャーにお問い合わせください。

返金期間は決済方法によって異なり、最長で5~10営業日となります。

Notice:
一度発行された返金はキャンセルできません。

また、決済方法は、ユーザーへの返金方法にも影響します。エクソラは次の返金方法を実装できます:

  • PayPal、Amazon、クレジットカードなどの最も一般的な決済方法の場合、返金はユーザーの決済アカウントに自動的に送ります。
  • ユーザーへの手動送金のみをサポートする決済方法の場合、返金はサポートサービスマネージャーによって処理されます。これらの方法には、一部のウォレットや口座振替が含まれます。
  • まれに、キャッシュキオスクやモバイル決済などの返金をサポートしていない決済方法の場合、別の返金オプションが可能です。お金はPayPalまたはエクソラ残高に送金できます。

全額返金の流れ

  1. 返金請求を受けた後、決済システムのライプが決定されます。
  2. 決済システムがサポートする返金のライプに応じて、以下のいずれかのアクションが実行されます:
    1. 決済システムが自動返金をサポートしている場合は、追加のアクションは実行されません。
    2. 決済システムが手動送金のみでの返金に対応している場合、決済データはサポートサービス管理者に渡されます。
    3. 決済システムがPayPalまたはエクソラ残高への代替返金のみをサポートしている場合、可能な返金方法を記載したEメールが自動的にユーザーに送信されます。

Note:
代替の返金方法をサポートする決済システムを介して行われる返金の望ましいオプションを設定できます:
  • エクソラ残高への返金
  • 望ましい返金タイプを指定するように求めるメッセージをユーザーに送信する–PayPalまたはエクソラ残高
2番目のオプションはプロジェクトのデフォルトとして設定されています。この設定を変更するには、アカウントマネージャーにお問い合わせください。

  1. お金はユーザーに返金されます。お金はユーザーに返金されます。自動返金をサポートしていない決済システムを介して行われた支払いは、エクソラカスタマーサポートマネージャーにより返済されます。
  2. 支払いがキャンセルされ、返金通知がユーザーに返金された後にのみ送信されます。
  3. ユーザーは返金の結果が記載されたメールを受け取ります。

一部返金フロー

Notice:
現在は、クレジットカード決済のみ一部返金が可能です。

  1. 返金依頼を受けた後、一部返金の要件を確認します。以下のような場合には、ご依頼をお断りしております:
    1. 現在の決済方法では、一部返金に対応していません。
    2. 依頼された全ての返金額の合計が、元の請求額を上回っています。
    3. 現在のお支払いが正常に行われていないか、現在のお取引状況では返金ができません。
    4. 一部返金後のお支払い金額は、決済システムで指定された許容金額を下回る場合があります。
    5. 購入価格を値引きしました。
    6. ユーザーは、購読料の一部返金を要求しました。
    7. ユーザーは、エクソラ残高を介して行われた支払いの一部返金を要求しました。
  2. 返金額は、元のお支払いの手数料と為替レートを使用して計算しています。
  3. パートナーへの支払いから差し引かれる金額が計算されます。払い戻し手数料はありませんが、元の料金からのすべての固定料金は、支払い全体がキャンセルされた場合にのみ返されます。その他の手数料はお支払い金額に比例して計算されます。
  4. お金はユーザーに還元されます。
  5. 一部返金は、元の支払いと同じ番号の新しいトランザクションとして財務報告書に表示されます。一部返金の後、ウェブフックはパートナーに送信されないことに注意してください。

入手方法

全額返金

全額返金リクエストを作成するには、以下の方法があります:

  • APIメソッドを使用する。リクエストごとにユーザーのメールアドレスを提供することをお勧めします。PayPalまたはエクソラ残高に対する代替返金の場合にのみ必要です。ユーザーに連絡して、返金の優先方法を指定します。残念ながら、リクエストにメールが含まれておらず、支払い時にユーザーが指定しなかった場合、返金は拒否されます。
  • パブリッシャーアカウントを使用する(以下の説明を参照してください)。このオプションは、自動返金をサポートする決済システムを介して行われた支払いにのみ使用できることに注意してください。
  • アカウントマネージャーまたはサポートチームにリクエストを送信する。

パブリッシャーアカウントを介して返金リクエストを作成するには:

  1. パブリッシャーアカウントに移動します。
  2. メインメニューのサポートをクリックします。
  3. リクエストされた取引を見つけます。
  4. 取引の右側にある•••アイコンをクリックして、メニューを開きます。返金をクリックします。

  1. 返金の理由を指定し、返金をリクエストするをクリックします。

一部返金

一部返金リクエストを作成するには、以下の方法があります:

  • APIメソッドを使用する。
  • アカウントマネージャーまたはサポートチームにリクエストを送信する。

続きを読む