支払いUIを開く

決済UIを開く方法は3つあります:

Note:
サンドボックスモードで決済インターフェースを開くには、次のURLを使用してください。https://sandbox-secure.xsolla.com/

Pay Station Embed

Pay Station Embedスクリプトはデバイスの種類を判断し、(デスクトップ画面の)ライトボックスまたは(モバイル画面とタブレット画面の)新しいウィンドウで決済インターフェースを開きます。スクリプトの非同期読み込みを使用することをお勧めします。
APIリファレンス
スクリプトの初期化パラメータの完全なリストを参照してください。

例:スクリプトの非同期読み込み

Copy
Full screen
Small screen
<script>
   var options = {
       access_token: 'ACCESS_TOKEN', //TODO use access token, received on previous step
       sandbox: true //TODO please do not forget to remove this setting when going live
   };
   var s = document.createElement('script');
   s.type = "text/javascript";
   s.async = true;
   s.src = "https://static.xsolla.com/embed/paystation/1.0.7/widget.min.js";
   s.addEventListener('load', function (e) {
       XPayStationWidget.init(options);
   }, false);
   var head = document.getElementsByTagName('head')[0];
   head.appendChild(s);
</script>

<button data-xpaystation-widget-open>Buy Credits</button>

Pay Station Embedでは、postMessage経由で決済UIからのイベントを取得することができます。これらのイベントを分析システムに送信できます。イベント処理を分析システムで設定するには、担当のアカウントマネージャー、またはEメールでam@xsolla.comまでお問い合わせください。

Iframe

お客様側で次のメカニズムを実装してください:

  • デバイスの種類(デスクトップまたはモバイル)を指定し、トークンのsettings.ui.versionパラメータ内で送信する。
  • postMessage経由で決済UIからイベントを受け取る。こちらのイベントは分析システムに送信できます。分析システムでイベント処理を設定する場合は、アカウントマネージャーにご連絡いただくか、am@xsolla.comまでメールでお問い合わせ下さい。

Iframeで決済UIを開く場合は、次のリンクを使用してください:https://secure.xsolla.com/paystation3/?access_token=ACCESS_TOKENACCESS_TOKENは前のステップで入手したトークンです。テストする場合は、次のURLをご使用ください:https://sandbox-secure.xsolla.com/paystation3/?access_token=ACCESS_TOKEN

新しいウィンドウ

新しいウィンドウで決済インターフェース開くには、次のリンクを使用してください:https://secure.xsolla.com/paystation3/?access_token=ACCESS_TOKENACCESS_TOKENは前のステップで入手したトークンです。テストする場合は、次のURLをご使用ください:https://sandbox-secure.xsolla.com/paystation3/?access_token=ACCESS_TOKEN

続きを読む