ウェブフックの設定

決済ステーションご使用の際は、次のウェブフックを実装してください:
ウェブフック一覧
ウェブフックについては、例を含めて詳しく説明しています。

メッセージボディなしのHTTPコード204で応答することで、ウェブフックの受信を確認します。

ウェブフックのハンドラをテストするときは、プロジェクト設定 > ウェブフックセクションを開いてください。

Note:
ウェブフックの設定後、決済ステーション設定を開いてチェックアウトオンにします。

続きを読む