支払処理をテストする

支払い処理をテストするには、サンドボックスモードを使用します。サンドボックスモードは独立した環境で、実際の支払いと拒否された支払いを除き、ライブ環境のすべての機能をサポートします。サンドボックスモードにアクセスするには、トークンを取得する際に"mode":"sandbox"を送信します。

お知らせ
エクソラと契約する前に、支払いプロセスをテストすることはサンドボックスモードでのみ可能です。

サンドボックスモードでは、次の方法で支払いプロセスをテストできます:

銀行カード決済をテストする

  1. サンドボックスモードで決済インターフェースを開く。
  2. 決済方法のグループからクレジット/デビットカードを選択する。
  3. 銀行カードの詳細情報を入力。その他のフィールドに任意の値を入力。間違った情報(カード番号または有効期限)を入力して、エラーを生成することも可能です。
  4. 今すぐ支払うをクリックします。
テストカード一覧
テストバンクカードの一覧を参照してください。
お知らせ

カード情報に加えて、以下の条件のうち少なくともひとつに該当する場合は、郵便番号の指定が必要です:

  • ユーザーの国は、米国またはカナダです。
  • 銀行識別番号(BIN)は、カードが米国で発行されたことを示します。

有効な郵便番号(例:12345)を指定することができます。これは消費税率を決定するもので、テスト支払の進行に影響を与えるものではありません。
サンドボックスモードでは、テストバンクカードのみを使用できます。サンドボックス銀行カードでの決済は、次の通貨で行うことができます:USD、EUR、RUB、GBP、AED、ALL、AMD、ARS、AUD、AZN、BGN、BRL、BYN、CAD、CHF、CLP、CNY、COP、CZK、DKK、DZD、EGP、GEL、HKD、HRK、HUF、IDR、ILS、INR、ISK、JPY、KES、KGS、KRW、KZT、MAD、MDL、MKD、MNT、MXN、MYR、NGN、PEN、PHP、PKR、PLN、RON、RSD、SAR、SEK、SGD、THB、TRY、TWD、UAH、UYU、UZS、VEF、VND、ZAR。

注意
一回払い保存されたカードのテストに利用できるシナリオの説明を参照してください。

PayPal決済をテストする

注意
現在、PayPal支払いのテストは、成功したシナリオでのみ利用できます。

  1. PayPalサンドボックスモードのアカウントを作成します:
    1. Open the PayPal開発者のウェブサイトを開きます。
    2. アカウントにログインするか、新規にアカウントを作成します。
    3. Sandbox > Accountsに移動します。
    4. Sandbox Accountセクションで、Create accountをクリックします。
    5. モーダルウィンドウでは、Personalのアカウントタイプと国を選択します。
    6. Createをクリックします。作成されたアカウントは、サンドボックスのアカウントリストに表示されます。

  1. サンドボックスモードで決済UIを開きます。
  2. PayPalの決済方法を選択します。
  3. 決済ウィンドウで必要な情報を入力してください。
  4. Pay Nowをクリックします。PayPalアカウントにログインするためのウィンドウにリダイレクトされます。

  1. テスト支払いプロセスを完了するには、ステップ1で作成したサンドボックスアカウントに関する情報を入力します:メールアドレスのEmail IDとパスワードのSystem Generated Password。この情報を見つけるには:
    1. PayPal開発者のウェブサイトでアカウントにログインします。
    2. Sandbox > Accountsに移動します。
    3. Sandbox Accountセクションで、サンドボックスアカウントを選択します。
    4. •••をクリックして、ドロップダウンリストからView/edit accountを選択します。
  2. Pay Nowをクリックします。

また、既に作成されているサンドボックスのアカウント情報を利用することも可能です:

Email IDSystem Generated Password
sb-xmxij16980134@business.example.comoi9_m_KW
sb-p7pju16979920@business.example.com7%%p8ioS
進捗状況
ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2022年8月8日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!