支払処理をテストする

支払い処理をテスト方法:

  • サンドボックスを使用
  • 実際の支払いを行い、パブリッシャーアカウント経由で払い戻し

エクソラサンドボックスは独立した環境で、実際の決済を除くライブ環境のすべての機能をサポートします。サンドボックスにアクセスするには、トークンを取得する際に"mode":"sandbox"を送信します。

銀行カードの支払いテストを行う場合:
  1. サンドボックスモードで決済インターフェースを開く。
  2. 決済方法のグループからクレジット/デビットカードを選択する。
  3. 銀行カードの詳細情報を入力。その他のフィールドに任意の値を入力。間違った情報(カード番号、有効期限、CVV等)を入力して、エラーを生成することも可能です。
テストカード一覧
テストバンクカードの一覧を参照してください。
Note

カード情報に加えて、少なくとも1つの条件に当てはまる場合は、郵便番号を指定する必要があります:

  • ユーザーの国はアメリカまたはカナダです。
  • BIN(銀行識別番号)は、米国で発行されたカードであることを示します。
有効な郵便番号を任意に指定できます(例:12345)。これにより消費税率が決定されますが、テスト決済の進行には影響しません。

サンドボックスのクレジットカード支払いは、次の通貨で可能です:GBP、AED、ALL、AMD、ARS、AUD、AZN、BGN、BRL、BYN、CAD、CHF、CLP、CNY、COP、CZK、DKK、DZD、EGP、GEL、HKD、HRK、HMN、MYR、NGN、PEN、PHP、PKR、PLN、RON、RSD、SAR、SEK、KK、KS、KZT、MAD、MDL、MKD、MNT、MXN、MYR、NGN、SGD、THB、TRY、TWD、UAH、UYU、UZS、VEF、VND、ZAR。

Notice
実際の支払いを受け取るに場合は、まず"mode":"sandbox"を削除してください。

実際の支払いで支払い処理をテストするなら、クレジットカードの使用をおすすめします:

  1. 決済UIを開く。
  2. 決済メソッドのクレジット/デビットカードのグループを選択する。
  3. 有効なクレジットカードの詳細情報を入力します。
  4. 決済完了後、パブリッシャーアカウントの取引検索セクションをに移動します。
  5. テスト取引を選択して、返金をクリックします。(取引のステータスは完了になっています)。

Note
VisaやMasterCardのカードを使って決済のテストをするのがおすすめです。
進捗状況
ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2021年6月10日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!