トップアップページテンプレート付きサイトの作成方法

どのように動作するか

トップアップは、ゲームのサイトでゲーム内アイテムを簡単に販売できるソリューションです。ユーザーは、ゲームからのIDで完了するサイト上で認証済みで購入することができます。標準的な認証方法(電子メールとパスワード、電話番号、ソーシャルネットワーク経由)による追加のユーザー認証は必要ありません。このソリューションにより、ゲーム内の取引において、モバイルプラットフォームの手数料を除外することができます。

ゲーム内でアイテムを販売せずにトップアップを提供したい場合は、ゲーム内ストアを作らずに済みます。代わりに、ゲームに実装されたトップアップソリューションのサイトを作成し、様々なサービスに広告を出して宣伝することができます。

トップアップソリューションを使用するには、エクソラパートナーネットワークに参加する必要があります。

ユーザーフロー

  1. ユーザーは、トップアップソリューションが導入されているサイトに行きます。
  2. ユーザーは、ゲームで使用したIDを特別なフィールドに入力します。このステップにユーザーIDの検証を設定している場合、エクソラは検証ウェブフックを送信してユーザーIDが有効かどうかを確認します。検証に合格した場合、ユーザーは決済を進めることができます。それ以外の場合は、ユーザーはエラーメッセージを受け取ります。
  3. ユーザーはアイテムを選び、決済のステップに進みます。
  4. ユーザーは決済方法を選択し、商品の代金を支払います。ユーザーIDの検証をデフォルト設定で行っている場合、決済方法を選択した後、エクソラはユーザーIDが有効かどうかを確認するために検証ウェブフックを送信します。検証に合格した場合、ユーザーは決済を進めることができます。それ以外の場合は、ユーザーはエラーメッセージを受け取ります。
  5. ユーザーがアイテムの代金を支払います。決済が成功すると、エクソラから決済の成功に関するウェブフックが送られてきます。
  6. ユーザーは、ゲーム内の自分のアカウントで購入した商品を確認できます。

入手方法

  1. パブリッシャーアカウントで、サイトビルダーに移動して、サイトを作成するをクリックします。

  1. トップアップページテンプレートを選択します。

デフォルトでは、ヘッダートップアップストアおよびフッターブロックはこのテンプレートに追加されます。

  1. トップアップブロックで、ユーザーID説明トグルをオンに設定して ユーザーがゲーム内で自分のIDを見つけるのに役立つ手順と画像を追加します。

  1. 必要に応じて、ビルダーの対応するボタンを使って、ブロックを追加することができます。

  1. サイトメニューでは、追加された各ブロックのコンテンツを編集したり、グローバルテーマを選択したり、SEOや言語設定を行ったりします。ビルダーでは、ブロックに画像や動画を読み込んだり、ユーザーに表示されるテキストを編集することができます。

  1. ゲーム内の特定のアカウントにアイテムを追加するには、パブリッシャーアカウント > プロジェクト設定 > ウェブフックに移動して、検証用ウェブフック決済成功のウェブフックを設定します。

  1. ユーザーIDの検証を有効にします。

  1. 公開するをクリックします。

Notice
サイト公開ができない場合は、必要な条件をすべて満たしているかどうかを確認してください:
  • ビルダーには空のセクションがありません(赤い点でマークされています)。
  • エクソラとのライセンス契約が締結されました。
  • ユーザー認証の項目が追加されています(サイト上にストアブロックがある場合)。

  1. ドメインに変更を加えます(任意)。これをするには、サイトビルダーに移動し、構成するをクリックします。ドメインセクションで、エクソラドメイン名を編集して、または自分のドメインを使います。

  1. 購入したアイテムをゲーム内のユーザーのアカウントに自動的に追加するように設定します。決済が成功してウェブフックを受信した後、毎回これを行う必要があります。

  1. エクソラパートナーネットワークに参加する。パートナーネットワークは、トラッキングリンクを通じて販売活動を監視し、帰属する売上からのレベニューシェアを、その売上を促進したインフルエンサーに自動的に送金します。

ユーザーIDの検証

デフォルトでは、ユーザーバリデーションIDはユーザーが決済方法を選択した後に発生します。ユーザーがIDを入力した後に設定したい場合は、以下のようにします:

  1. Go to パブリッシャーアカウント > サイトビルダー > あなたのサイト > トップアップに移動します。
  2. ユーザーID入力ブロックで、ユーザーID検証トグルをオンに設定して各フィールドに検証ウェブフックURLを入力します。

Notice
ウェブフックURLはhttps://で始まる必要があります。http://を使用するとエラーが発生します。

ユーザーIDを検証するには:

  1. ウェブフックで渡されたIDでユーザーを検索します。
  2. 結果に応じて、ステータスコードのいずれかを送信します:
    • 200(追加情報あり)または204(追加情報なし)—ユーザーが見つかった場合;
    • 455 —ユーザーIDが見つからない場合。

Copy
Full screen
Small screen
    "http_status_code": 200
    {
      "status": "success"
      "user": {
        "id": 1234567,
        "name": "Xsolla User",    
        "level": "80",
      }
    }

    200ステータスコードのパラメータの説明:

    パラメータ説明
    user.idユーザーIDです。必須項目です。
    user.nameユーザー名。渡された場合は、user.idの代わりに表示されます。
    user.levelユーザーレベル。

    検証に合格した場合、ユーザーはトップアップの決済を進めることができます。そうでない場合、ユーザーはエラーメッセージを受け取ります。

    この記事は役に立ちましたか?
    ありがとうございます!
    改善できることはありますか? メッセージ
    申し訳ありません
    この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
    ご意見ありがとうございました!
    あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
    このページを評価する
    このページを評価する
    改善できることはありますか?

    答えたくない

    ご意見ありがとうございました!
    最終更新日: 2021年9月15日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!