サイト上でアイテムを販売する方法

ウェブショップページのテンプレートを使って、以下のような方法で商品の販売を設定することができます:

トップアップ付きのウェブショップ

このオプションを使用すると、ゲームに独自のストアがない場合でも、仮想アイテムや仮想通貨を個別またはバンドルで販売することができます。すべての購入は、ユーザーIDによってゲームアカウントに直接付与されます。

メリット:

  • エクソラログインとの統合は必要ありません

制限:

  • ユーザーのアカウントデータ(ゲーム内残高など)は、ストアには表示されません

ユーザーフロー

  1. ユーザーがサイトを開きます。
  2. ユーザーはゲームのIDを特別なフィールドに入力します。ユーザーがユーザーIDを入力した後にユーザー検証が実行されると、エクソラはユーザーIDが有効であることを確認する検証ウェブフックを送信します。検証に合格すると、ユーザーは購入を続行できます。それ以外の場合、ユーザーはエラーメッセージを受信します。
  3. ユーザーがアイテムを選択し、決済ステップに進みます。
  4. ユーザーは決済方法を選択し、アイテムの代金を決済ます。デフォルト設定でユーザーID検証を行っている場合、決済方法を選択した後、エクソラはユーザーIDが有効であることを確認する検証ウェブフックを送信します。検証に合格すると、ユーザーは決済を続行できます。それ以外の場合、ユーザーはエラーメッセージを受信します。
  5. ユーザーは、アイテムの代金を支払います。
  6. ユーザーは、ゲーム内の自分のアカウントで購入したアイテムを確認できます。

入手方法

トップアップ付きのウェブショップをセットアップする場合は、以下の手順を従ってください

ユーザー認証付きのウェブショップ

このオプションを使用すると、認証が可能なゲーム内アイテムの完全な機能のストアをサイト上に作成することができます。すべての購入は、ゲームアカウントを介してプレイヤーに付与されます。

メリット:

  • ユーザーIDによる認証よりも安全性が高い
  • プレイヤーのアカウントデータ(通貨残高など)をサイト上で表示する機能

制限:

  • エクソラログインとの統合が必要です

ユーザーフロー

  1. ユーザーがサイトに移動します。
  2. ユーザーはサイトでログインまたはサインアップします。
  3. ユーザーはアイテムを選択し、決済ステップに進みます。
  4. ユーザーは、アイテムの代金を支払います。
  5. ユーザーは、ゲーム内の自分のアカウントで購入したアイテムを確認できます。

入手方法

ウェブショップをユーザー認証で設定する場合は、以下の手順を従ってください

ブロックストアを経由して、ランディングページでショッピングカートに接続することができます。ウェブショップでショッピングカートを有効化にするには、エクソラログインでログインをセットアップし、ショッピングカートトグルをオンに設定します。

ストアブロックが追加されると、他のテンプレートでもショッピングカートが自動的に接続されます。

お知らせ
プロモーションコード用のフィールドは、ショッピングカートに自動的に表示されます。プロモコードを設定するには、説明をご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2022年6月9日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!