ウェブフックの設定

  1. プロジェクト設定 > ウェブフックに移動して、ウェブフックURLを指定します。
  2. ウェブフックをテストする:
    1. サブスクリプションタブを開きます。

    1. テスト購入に関する情報を入力する:
      • ユーザーID
      • エクソラインボイスID
      • 金額
      • 通貨
      • プランID
      • サブスクリプション製品(任意)
      • インボイスID
      • 試用期間

    1. テストをクリックします。
    2. テストが成功したというメッセージを受け取ったことを確認してください。テストが失敗した場合は、発生したエラーを確認して修正してください。

Note
処理例のあるウェブフックのワークフローは、APIリファレンスに完全に記述されています。

  1. サブスクリプションの流れをテストする:
    1. サブスクリプションモジュールを有効にするトグルをオンに切り替えます。

Note
このトグルを有効にすると、すべてのサブスクリプションがライブサイトで購入できるようになります。

    1. 以下のリンクからサンドボックスモードを開き、実際の銀行カードまたはテスト用の銀行カードを使ってサブスクリプションを購入してください。

Note
試用期間があるサブスクリプションをテストするには、リアルカードとリアル決済を利用します。テスト環境では支払いアカウントを作成できないため、試用期間が0日の場合はテストカードを利用することができます。
この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!

続きを読む

最終更新日: 2021年5月4日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!