アップグレード

仕組み

アップグレードを使うとユーザーは移行費用を払うだけで、今より高価なゲームパッケージを購入できます。各アップグレードは個別に設定できます。

Note: アップグレードを利用できるのは、先行予約かゲーム(DRM-free経由で配布)のみです。プロモーションや販売地域の制限フレンドへのプレゼントには適用できません。

使用に適した方

  • トークンレス統合とBuy Buttonゲームキーモジュールと統合されて有効になっているパートナー。
  • ゲームキーモジュールをが有効になって、トークン、ログインおよびBuy Buttonと統合されるパートナー。

使用するには

トークンレス統合のためのアップグレードを設定する:パブリッシャーアカウントの

  1. ゲームキーセクション、パッケージを選択したり、新しいパッケージを作成したりすることができます。
  2. 先行予約、またはDRM-free分配を設定します。DRM-free分配を設定するには:
    1. 基本設定セクションでDRM-freeを設定します。
    2. キー & 分配セクションで分配アップロードを有効にします。
  3. アップグレードを有効にして価格を設定するには、アカウントマネージャーに連絡するか、am@xsolla.comに電子メールでお問い合わせください。
  4. アップグレードメールの送信を設定します:
    1. あなたのウェブサイトでは、アップグレード購入のためのボタンと、ユーザーのメールを要求するためのフォームを追加します。
    2. アップグレードを送信するAPIメソッドを実装し、電子メールでユーザーを認証して、どのアップグレードがすでに購入されているかを判断できるようにします。
    3. リクエストでは、ユーザーのメールアドレスとアップグレード先のパッケージのSKUを含む access_data オブジェクトを渡します。
    4. アップグレードを選択すると、ユーザーは、要求されたアップグレードを購入するためのリンクと、アップグレード可能なすべてのパッケージのリストが記載された電子メールを受け取ります。

ユーザーが受け取るメールの例:

詳細を表示

トークンと統合するためのアップグレードのセットアップします:

  1. パブリッシャーアカウントのゲームキーセクションで、パッケージを選択するか、新しいパッケージを作成します。
  2. 先行予約またはDRM-free分配を設定します。DRM-free 分配を設定します:
    1. 基本設定セクションで、DRM-freeを有効にします。
    2. キー & 分配セクションで、分配アップロードを有効にします。
  3. ゲームを取得するアップグレードを取得するAPI メソッドを実装します。
  4. 以下のウェブフックを設定します:
    1. 決済返金。アップグレードデータは、purchase.pin_codes.upgradeオブジェクトに渡されます。
    2. 返金をアップグレードします。
  5. アップグレードを有効にして価格を設定するには、アカウントマネージャーまたはメールam@xsolla.comに連絡してください。
  6. アップグレードの購入時に開く決済UIを設定するには、トークンで次のパラメーターを渡します:
    1. user.id
    2. ゲームリストから受け取ったpurchase.pin_codes.upgrade.id_user_history
    3. アップグレードリストから受け取ったpurchase.pin_codes.upgrade.id

ユーザーが 1 つのパッケージの一連のアップグレードを購入し、そのうちの 1 つのアップグレードの支払いを払い戻した場合、その特定のアップグレードとそれ以降のすべてのアップグレードはキャンセルされます。デフォルトでは、それ以降のアップグレードの支払いは返金されません。一連のアップグレード全体の払い戻しを設定したい場合は、アカウントマネージャーに連絡するか、電子メールam@xsolla.comでご連絡ください。

Note: エクソラのログインでユーザーの認証とuser.idの受取が可能です。
この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2021年7月23日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。