自分のストレージにユーザーデータを格納する

仕組み

APIメソッドは、選択した保存方法に応じて異なるURLを呼び出します。デフォルトのオプションであるエクソラ側、もしくは自分のストレージにユーザーデータを格納することできます。

後者のオプションを使用すると、ユーザーデータベースを管理できます。

使用に適した方

ログインをすでに統合しているパートナー。

使用するには

あなたの側にユーザーデータが保存されている場合は、https://login.xsolla.com/からのリクエストを受け取る必要があります。

パブリッシャーアカウントで、基本設定に移動し、ユーザーデータベースストレージとしてカスタムストレージを選択します。

  1. リクエストを送信するためのURLを追加し、追加のAPIメソッドに対応するペイロードをリクエストします。
  2. リンクをテストします。

その他のAPIメソッド

ユーザー名/パスワードによるログイン

  • 種類:POST
  • コンテンツの種類:application / json
  • リクエストボディ:{"username":"ХХХХ", "password":"ХХХХ"}
  • 成功した場合の応答:HTTP 200, HTTP 204
  • パラメータ:ユーザー確認のURL

サインアップ

  • 種類:POST
  • コンテンツの種類:application / json
  • リクエストボディ:{"username":"ХХХХ", "password":"ХХХХ", "email":"ХХХХ"}
  • 成功した場合の応答:HTTP 200, HTTP 204
  • パラメータ:新規ユーザーURL

パスワードの変更

  • 種類:POST
  • コンテンツの種類:application / json
  • リクエストボディ:{"email":"ХХХХ"}
  • 成功した場合の応答:HTTP 200, HTTP 204
  • パラメータ:パスワードの変更URL

Eメールの変更

  • 種類:POST
  • コンテンツの種類:application / json
  • リクエストボディ:{"token":"XXXX"}
  • 成功した場合の応答:HTTP 200, HTTP 204
  • パラメータ:Eメールの変更URL

認証結果

認証結果に応じて、異なるリクエストの処理を有効にする必要があります。

認証の成功

認証が成功すると、ログインはユーザーをコールバックURLにリダイレクトします。

HTTPリクエスト

GET https://<callbackUrl>?token=eyJhbGciOiJIUzI1NiIsInR5cCI6IkpXVCJ9.eyJzdWIiOiIxMjM0NTY3ODkwIiwibmFtZSI6IkpvaG4gRG9lIiwiYWRtaW4iOnRydWV9.TJVA95OrM7E2cBab30RMHrHDcEfxjoYZgeFONFh7HgQ

パラメータ 種類 説明文
token string JWT(JSONウェブトークン)。秘密鍵を使用して解読できます。

トークンの復号化例

{
  "exp": 1546300800,
  "iat": 1546214400,
  "sub": "1234abcd-56ef-78gh-91ij-klmnop234567",
  "iss": "https://login.xsolla.com",
  "name": "John Carter",
  "type": "social",
  "provider": "facebook",
  "id": "11111111111111111",
  "email": "john@example.com"
}

パラメータ 種類 説明文
exp string トークンの有効期限。
iat string トークン作成時間。
sub string UUID形式のログインユーザーID。
iss string JWTに署名したサービス。例:https://login.xsolla.com
name string ユーザーのフルネーム。
type string 認証の種類。以下が可能です:'proxy'—プロキシ経由のログイン、'social'—ソーシャルネットワークを介してのログイン。
provider string ソーシャルネットワーク名。いずれかに指定できます:'amazon', 'baidu', 'battlenet', 'china_telecom', 'discord', 'facebook', 'github', 'google', 'google+', 'instagram', 'kakao', 'linkedin', 'mailru.oauth', 'microsoft', 'msn', 'naver', 'ok', 'paradox', 'paypal', 'pinterest', 'qq', 'reddit', 'steam', 'twitch', 'twitter', 'vimeo', 'vk', 'wechat', 'weibo', 'yahoo', 'yandex', 'youtube'。
id string SNSのユーザーID。
email string ユーザーのEメール。

認証の失敗

認証に失敗すると、ログインはエラー用のコールバックURL(存在する場合)、そうでない場合はコールバックURLにユーザーをリダイレクトします。

HTTPリクエスト

GET https://<callbackUrl>?error=003-002&error_description=User+not+found&login_url=https://site.com/fail_url

パラメータ 種類 説明文
error_description string エラーの説明。 必須。
error string エラーコード。
redirect_url string 認証後にパートナーがユーザーをリダイレクトするURL。