ユーザー管理

高度な設定については、ハウツーをご覧ください。
Notice
Loginライブラリを使用する場合は、このハウツーを参考してください。

ユーザー属性の扱い方

属性を使用して、アプリケーションのユーザーに関する追加情報を管理することができます。ユーザー属性は、キーと値のペアです。Loginライブラリは、以下のタイプの属性をサポートしています:

  • ユーザーが使用可能な属性。このタイプの属性の値は、ユーザーによって入力されるか、クライアント側のゲーム内ロジックに従って指定されます。例:名前やキャラクターの属性、ゲームの難易度など。

  • 読み出し専用の属性。このタイプの属性の値は、アプリケーションのサーバー側で入力して編集します。あまり変更する必要のないゲームキャラクターのステータスやユーザーのパラメータの設定に使用することをお勧めします。例:ボーナス獲得のチャンス、ゲームキャラクターキーパラメータ、ユーザーのカテゴリなどに使用します。

ユーザー属性を管理するには、以下のSDKメソッドを使用します:

読み出し専用属性を使用する場合は、サーバートークンまたはパブリッシャーアカウントトークンを使用して認証を行うことができます。

パブリッシャーアカウントトークンを取得するには

  1. パブリッシャーアカウントを入力します。
  2. ブラウザの開発者ツールを使って、クッキーファイルの表示ページに移動します。
  3. pa-v4-tokenパラメーターから値をコピーしてAuthorizationヘッダーに貼り付けます。

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
非表示

アプリケーションでユーザーアカウントを使用する方法

ユーザーは、ユーザーアカウントから以下のデータを設定することができます:

  • 公開されたプロフィールデータ:
    • アバター
    • ニックネーム

  • 個人ユーザーデータ:
    • 名前と苗字
    • 誕生日
    • 性別
    • 電話番号
    • メール

Note
アプリケーションに友達システムが実装されている場合は、ユーザーアカウントにフレンドリスト管理機能を追加することができます。

APIコールでユーザーアカウントを管理することができます。Loginライブラリには以下のようなメソッドが実装されています:

  • XLogin.getCurrentUserDetails — ユーザーのデータを取得します。
  • XLogin.updateCurrentUserDetails — ユーザーのデータを更新します。

Note
ユーザーは生年月日を一度だけ設定することができます。入力された値は後から変更できません。

  • XLogin.getCurrentUserEmail — ユーザーのメールアドレスを取得します。
  • XLogin.getCurrentUserPhone — ユーザーの電話番号を取得します。
  • XLogin.updateCurrentUserPhone — ユーザーの電話番号を更新します。
  • XLogin.deleteCurrentUserPhone — ユーザーの電話番号を削除します。
  • XLogin.uploadCurrentUserAvatar — ユーザーのアバターを変更します。
  • XLogin.deleteCurrentUserAvatar — ユーザーのアバターを削除します。

デモプロジェクトでメソッド呼び出しの例を見ることができます。

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
非表示

アプリで友達システムを使う方法

友達システムを使用すると、ユーザーがお互いを見つけたり、ソーシャルコネクションを設定したりすることができます。SDKは以下の機能をサポートしています:

  • ニックネームで探す
  • ソーシャルネットワークから友達のリストを取得する
  • 友達リストを管理、招待状を送信、友達を追加と削除、ユーザーをブロックするなど
  • ユーザーアカウントによる個人情報を管理する

友達システムを実装するには、アプリケーションにユーザーアカウントの機能を持たせる必要があります。このシステムでの作業方法は、ユーザーアカウントから以下のパラメータを使用します:

  • ユーザーID
  • アバター
  • ニックネーム

友達システムが正常に動作するためには、ユーザーがニックネームを指定する必要があります。以下のニックネーム指定ロジックを実装してください:

  • ログインとパスワードで登録した名前をニックネームとして使用してください。
  • ソーシャル認証やプラットフォームアカウントでのニックネーム要求を実装してください。

SDKメソッド

Loginライブラリには、友達システムとを操作するための次の方法があります:

  • XLogin.getCurrentUserFriends — ローカルにキャッシュされたユーザの友人データを更新します。Get user’s friends APIコールはSDKメソッドと一緒に使用されています。

  • XLogin.updateCurrentUserFriend — ユーザーのソーシャルコネクションのステータスを更新します。Update user’s friends APIコールはSDKメソッドと一緒に使用されています。ソーシャルコネクションの状態は、以下のアクションの影響を受けます:
    • 友達申請を送信またはキャンセルする
    • 友達リクエストを承認または拒否する
    • 友達リストからユーザーを削除する
    • ユーザーのブロックを解除する

  • XLogin.getSocialFriends — ソーシャルネットワークからユーザーの友達のローカルにキャッシュされたデータを更新します。Get social account friends APIコールはSDKメソッドと一緒に使用されています。

  • XLogin.getUserPublicInfo — ユーザーの公開プロファイルからデータを取得します。Get user public profile APIコールはSDKメソッドと一緒に使用されます。

  • XLogin.searchUsersByNickname — はニックネームでユーザーを検索します。Search users by nickname APIコールはSDKメソッドと一緒に使用されます。

  • XLogin.startSocialAccountLinking — アカウントをユーザーアカウントにリンクするためのソーシャルネットワーク認証ウィンドウを開くためのインテントを生成します。Link social network to user’s account APIコールSDKメソッドと一緒に使用されます。

  • UpdateLinkedSocialNetworks — ユーザーのソーシャルネットワークのデータを取得します。Get linked networks APIコールはSDKメソッドと一緒に使用されます。

ソーシャルネットワークの友達システムの実装

ユーザーがアプリケーション内でソーシャルネットワーク上の友達と対話できるようにするには、エクソラ側で友達データの保存を設定します:

  1. パブリッシャーアカウントに移動します。
  2. ログインブロックで開くをクリックして、ログインプロジェクトに移動します。
  3. ログインプロジェクトブロックで開きてセットアップするをクリックします。
  4. 一般設定 > 認証に移動します。
  5. ソーシャルネットワークからの友人を保存するトグルをオン>に切り替えます。
  6. 変更を保存します。

アプリケーション内のプレイヤーがソーシャルネットワークの友達を利用できるようにするには、以下のロジックをアプリケーションに実装します:

  1. XLogin.createSocialAccountLinkingIntentメソッドを使用して、ソーシャルネットワークをプレイヤーのアカウントにリンクします。

例:

Copy
Full screen
Small screen
startActivityForResult(
         XLogin.createSocialAccountLinkingIntent(context, socialNetwork),
         RC_LINKING
 )

  1. XLogin.updateSocialFriendsメソッドを利用してあなたの友達リスト更新します。Update social account friends APIコールはSDKメソッドと一緒に使用します。
  2. XLogin.getSocialFriendsメソッドを利用して、リンクされたソーシャルネットワークから友達のリストを取得します。Get social account friends APIコールはSDKメソッドと一緒に使用します。

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
非表示
最終更新日: 2021年6月17日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!