Android用SDK / はじめに
 ドキュメントに戻る

Android用SDK

  • Loginライブラリ

  • Storeライブラリ

  • Inventoryライブラリ

  • Paymentsライブラリ

  • Subscriptionsライブラリ

  • ハウツー

  • はじめに

    システム要件

    • Android OS 5.0またはそれ以上
    • インターネット接続

    プライバシーポリシー

    Loginライブラリを使用している場合は、エクソラプライバシーポリシー契約のリンクをアプリケーションに追加します。このリンクの例は、デモプロジェクトの登録/ログインページで見ることができます。
    Note
    エクソラ個人情報保護方針契約は、ユーザーデータが使用されることを意味するものではないことにご注意してください。このタイプのデータを収集して処理する予定がある場合は、行動が法律に準拠していることを確認してください。ユーザーのデータを収集して処理する許可をユーザーに求めるか、個人情報保護方針同意書についてユーザーに通知する必要があります。

    課金ポリシー

    エクソラは、ゲームビジネスの構築と成長を支援するために必要なツールを提供しており、各段階でのパーソナライズされたサポートを提供しています。お支払いの条件は、パブリッシャーアカウントを介して締結できる契約によって決定されます。

    エクソラ決済ステーションを経由してゲームやゲーム内グッズを販売した際に、エクソラの全製品を利用した場合の費用は、お客様が受け取った金額の5%となります。アプリケーションでエクソラ決済ステーションを使用せず、他の製品を使用する場合は、利用規約を明確にするには、アカウントマネージャーに連絡するか、am@xsolla.comにメールを送信してください。

    デモ

    エクソラサンプルアプリは、SDKの統合機能と機能をデモンストレーションするものです。それを例に挙げてみましょう。

    デモアプリでは、パブリッシャーアカウントのプロジェクトがプリセットされ、ゲーム内ストアが完全に構成されています。デモアプリを起動すると、登録/ログイン画面が表示されます。アプリで登録するか、デモアカウントでログインしてください(ユーザー名:xsolla、パスワード:xsolla)。

    統合フロー

    Storeライブラリを統合するには:
    1. Android Studioをダウンロードしてインストールします。
    2. 新しいプロジェクトを作成します。
    3. パブリッシャーアカウントでプロジェクトを設定します。
    4. ログインを設定するか、決済ステーションアクセストークンを使用して独自の認証システムを実装します。
    5. 仮想通貨モジュールを設定します(任意)。
    6. 仮想アイテムモジュールを設定します。
    7. インベントリをインストールして初期化します。
    8. イベント処理とSDKメソッドを設定します。
    9. Paymentsライブラリを統合して決済プロセスをテストします。
    統合チームにお問い合わせください
    右下のチャットアイコンをクリックし、メッセンジャーで統合チームまでお問い合わせください。私たちはリアルタイムで回答し、問題解決をお手伝いします。
    Note
    こちらのガイドは、すぐに機能を使い始める場合に必要な、最低限の設定について説明しています。ご質問がございましたら、担当のアカウントマネージャー、またはintegration@xsolla.comまでメールでお問い合わせください。
    進捗状況
    ご意見ありがとうございました!
    最終更新日: 2022年5月6日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!