Android用SDK / アプリケーション側でSDKを統合する
 ドキュメントに戻る

Android用SDK

  • Loginライブラリ

  • Storeライブラリ

  • Inventoryライブラリ

  • Paymentsライブラリ

  • Subscriptionsライブラリ

  • ハウツー

  • アプリケーション側でSDKを統合する

    1. サブスクリプションカタログ、ユーザーの現在のサブスクリプションに関する情報の表示、およびアプリケーションの他のページのためのユーザーインターフェイスを設計してください。
    2. SDKメソッドを使用して、ユーザーのサブスクリプションの購入管理を実装します。

    サブスクリプション購入シナリオ

    1. アプリケーションは、以下のSDKメソッドを使用して、利用可能なプランのリストをリクエストします:
      • getSubscriptionPublicPlans — 権限のないユーザーが利用できるプランのリストを返します。
      • getSubscriptionPlans — 認証されたユーザが利用できるプランのリストを返します。

    1. アプリケーションは、ユーザーに対してサブスクリプションプランを表示します。
    2. ユーザーはプランを選択し、決済の段階に進みます。
    3. アプリケーションはgetSubscriptionPurchaseUrlメソッドを使用して、決済インターフェースを開くためのURLを受け取ります。
    4. アプリケーションは受信したURLをブラウザまたはWebViewで開きます。
    5. ユーザーはサブスクリプションの料金を支払います。

    サブスクリプション管理シナリオ

    1. アプリケーションは、getSubscriptionsメソッドを使用して、ユーザーのサブスクリプションのリストをリクエストします。
    2. アプリケーションは、getSubscriptionDetailsメソッドで各ユーザーのサブスクリプションに関する詳細な情報を要求します(任意)。
    3. アプリケーションは、ユーザーに対してサブスクリプションリストを表示します。
    4. ユーザーは、サブスクリプションを選択し、キャンセル、更新、サブスクリプションを管理するためのウェブページを開くなど、実行したい操作を選択します。
    5. アプリケーションは以下のメソッドのいずれかを呼び出してアクションを処理します:

      • cancelSubscription — 選択したサブスクリプションを取り消すことができます。
      • getSubscriptionRenewalUrl — 選択したサブスクリプションの更新インターフェースのURLを取得します。
      • getSubscriptionManagementUrl — 選択したサブスクリプションの管理インターフェースのURLを取得します。

    1. アプリケーションは受信したURLをブラウザまたはWebViewで開きます。
    2. ユーザーはサブスクリプションに対して操作を実行します。

    Note
    サブスクリプションのキャンセルは、cancelSubscriptionメソッドの呼び出しの直後に発生し、ステップ6と7は実行されません。
    進捗状況
    ご意見ありがとうございました!
    最終更新日: 2022年5月17日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!