Cocos Creator用のSDK / Android向けのXsolla SDKのネイティブアプリをプロジェクトに接続する方法
 ドキュメントに戻る

Cocos Creator用のSDK

  • 統合ガイド

  • デモプロジェクト

  • 認証

  • カタログ

  • プロモーション

  • サブスクリプション

  • 商品購入

  • プレイヤーインベントリ

  • ユーザーアカウントと属性


  • Android向けのXsolla SDKのネイティブアプリをプロジェクトに接続する方法

    ネイティブのAndroid向けのXolla SDKを利用して、ソーシャルログインや購入後のアプリケーションへの復帰などの機能をモバイルアプリケーションに実装することが可能です。

    ネイティブSDKをCocos Creatorのプロジェクトに接続するには、以下の手順で行います:

    1. Android Studio用のプロジェクトを生成します
    2. Android向けのXsolla SDKをプロジェクトに接続します
    3. Android Studioでプロジェクトをセットアップします
    4. Cocos Creator側でAndroid向けのXsolla SDKを初期化します

    Android Studio用のプロジェクトを生成する

    1. Cocos Creatorのエディターで、メインメニューからProject > Buildに移動します。アプリケーションが以前にプラットフォーム用にビルドされていない場合、ビルド用の新しい設定を作成するためのウィンドウが開きます。エディタにすでにビルド構成がある場合は、New Build Taskをクリックして、新しい構成を作成します。
    2. New Build Configurationウィンドウで、以下の変更を行います:

      1. Platformフィルド、利用可能なビルドプラットフォームのリストからAndroidを選択します。
      2. APP ABIフィルドで、arm64-v8aを指定します(推薦)。エミュレーター上でモバイルアプリケーションを実行する予定がある場合は、x86を指定します。
      3. Target API Levelフィルドで、android-28またはそれ以降を指定します。

    1. Buildをクリックします。

    その結果、Android Studio用のプロジェクトが<CocosProjectPath>/build/android/projディレクトリに生成されます。すべてのAndroidビルドに使われるファイルは<CocosProjectPath>/native/engine/androidディレクトリに生成されます。

    Android向けのXsolla SDKをプロジェクトに接続する

    1. Xsolla SDKのカスタムアクティビティをソースコードに追加します。そのためには:
      1. 既存のファイルを<CocosProjectPath>/extensions/xsolla-commerce-sdk/native/android/Activitiesフォルダーから<CocosProjectPath>/native/engine/android/app/src/com/cocos/gameフォルダーにコピーして置き換えます。
      2. <CocosProjectPath>/native/engine/android/app/AndroidManifest.xmlファイルを任意のテキストエディタで開き、アクティビティーのリストに以下の行を追加します:

    Copy
    Full screen
    Small screen

    <activity
    android:name="com.cocos.game.XsollaNativeAuthActivity"
    android:configChanges="orientation|screenSize"
    android:theme="@android:style/Theme.NoTitleBar"/>
    <activity
    android:name="com.cocos.game.wxapi.WXEntryActivity"
    android:exported="true"
    android:theme="@android:style/Theme.NoTitleBar"/>

    1. プロジェクトのビルド設定にAndroid向けのXsolla SDKライブラリを依存関係として追加します:
      1. Android Studioで、プロジェクトのbuild.gradleファイルを開きます。
      2. 依存関係セクションに以下の行を追加します:

    Copy
    Full screen
    Small screen

    implementation 'com.xsolla.android:login:1.2.1'
    implementation 'com.xsolla.android:login-facebook:1.2.1'
    implementation 'com.xsolla.android:login-google:1.2.1'
    implementation 'com.xsolla.android:login-wechat:1.2.1'
    implementation 'com.xsolla.android:login-qq:1.2.1'

      1. 変更を有効にするには、Sync Nowコマンドを実行します。

    Android Studioが対応するライブラリをダウンロードし、プロジェクト内でそのメソッドを使用することができます。

    Android Studioでプロジェクトをセットアップする

    1. Android Studioで、<CocosProjectPath>/build/android/projディレクトリからプロジェクトを開きます。
    2. Android向けのXolla SDKの動作に必要なAndroidXネイティブライブラリを追加します:
      1. gradle.propertiesファイルで、次の行を追加します:

    Copy
    Full screen
    Small screen

    android.useAndroidX=true
    android.enableJetifier=true

      1. 変更を有効にするには、Sync Nowコマンドを実行します。

    Cocos Creator側でAndroid向けのXsolla SDKを初期化する。

    Android向けのXsolla SDKの機能を使用する前に、SDKを初期化する必要があります。これを行うには、IDEを使用してプロジェクトに初期化スクリプトを追加するか、プロジェクトディレクトリにファイルをコピーしてください。

    Cocos Creatorで、ネイティブJavaメソッドの呼び出しは、ビルトインのリフレクションメカニズムを利用してTypeScriptで行われます。

    Cocos Creatorプロジェクトでは、xLoginInitメソッドを呼び出してXsolla SDKを初期化する必要があります。

    初期化スクリプトの例:

    Copy
    Full screen
    Small screen

    if(sys.platform.toLowerCase() == 'android') {
        jsb.reflection.callStaticMethod("com/cocos/game/XsollaNativeAuth", "xLoginInit",
            "(Ljava/lang/String;Ljava/lang/String;Ljava/lang/String;Ljava/lang/String;Ljava/lang/String;Ljava/lang/String;Ljava/lang/String;)V",
            Xsolla.settings.loginId, Xsolla.settings.clientId.toString(), "https://login.xsolla.com/api/blank",
            this.facebookAppId, this.googleAppId, this.wechatAppId, this.qqAppId);
    
    }
    }
    

    お知らせ
    初期化スクリプトは、アプリケーションの開始時に、例えば、シーンにアタッチされたコンポーネントのstartメソッドで呼び出す必要があります。
    この記事は役に立ちましたか?
    ありがとうございます!
    改善できることはありますか? メッセージ
    申し訳ありません
    この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
    ご意見ありがとうございました!
    あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
    このページを評価する
    このページを評価する
    改善できることはありますか?

    答えたくない

    ご意見ありがとうございました!
    最終更新日: 2022年9月9日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!