デバイスIDによるユーザー認証を実現する方法

デバイスID認証は、ユーザーが登録データを入力することなく、モバイルデバイスでアプリケーションを使い始めることを可能にします。ユーザーが初めてデバイスIDを使ってアプリケーションにログインすると、新しいアカウントが自動的に作成され、ユーザー名やメールアドレスなどを入力する必要がありません。

Notice
デバイスIDで作成されたアカウントは、現在使用しているモバイルデバイスでのみアプリケーションを使用することができ、iOSデバイスを変更した場合やアプリケーションをアンインストールした場合にはアクセスできなくなります。アプリケーションの進捗状況を保存し、他のデバイスで使用するには、ソーシャルネットワークのリンク、またはユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力してアカウントをアップグレードします。

デバイスIDを使用すると、バックグラウンドモードで1台または複数のモバイルデバイスにユーザー認証を実装することができます。この機能を利用するには、ユーザーはデバイスIDを既存のアカウントにリンクさせる必要があります。

デバイスIDは、プラットフォームによって生成され、モバイルデバイスにインストールされたアプリケーションが利用できる。SDKは、プラットフォームAPIを使用してID値を取得し、この値を使用してエクソラ APIを使用して様々な機能を実行します。iOSのデバイスIDは、UIDevice.identifierForVendorプロパティで渡されます。

本SDKでは、以下の機能に対応するメソッドを実装しています。

認証

SDKメソッドの名称説明
authWithDeviceId
現在のデバイスIDを使って、ユーザーをアプリケーションに認証します。

アカウントアップグレード

SDKメソッドの名称説明
addUsernameAndPassword
現在のアカウントに、認証に使用できるユーザー名、メールアドレス、パスワードを追加します。
Notice
addUsernameAndPasswordメソッドは、任意の利用可能な方法で作成されたアカウントをアップグレードするために使用することができます(例:ソーシャルネットワークを使用したり、電子メールアドレスとパスワードを使用したり)。

デバイス管理

SDKメソッドの名称説明
getUserDevices
現在のユーザーアカウントにリンクされているデバイスのリストを返します。
指定されたデバイスを現在のユーザーアカウントにリンクします。
指定されたデバイスを現在のユーザーアカウントからリンク解除します。
この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2021年10月8日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!