トークンを取得する

決済UIを統合するには、トークンを取得する必要があります。トークンは、ゲーム、ユーザー、購入パラメータに関する情報を含む文字列です。

トークンを取得するには、以下の例のようにcreateCommonPaymentUITokenメソッドを使用します。以下のパラメーターを指定します:

  • MERCHANT_ID (int) は、プロジェクト設定 > ウェブフックのパブリッシャーアカウントで確認できるマーチャントIDです。
  • API_KEY (string)は、会社設定 > APIキーのパブリッシャーアカウント確認できるAPIキー
  • PROJECT_ID (int)は、プロジェクト設定 > プロジェクトIDのパブリッシャアカウントで確認できるプロジェクトIDです。
  • USER_ID (string) は、アプリ内の一意のユーザーIDです。ユーザー名などのパラメータを使用してユーザーを識別します。これにより、プッシュ購入(現金キオスク、サードパーティアプリの店頭など)を有効にすることができます。

Copy
Full screen
Small screen
<?php

use Xsolla\SDK\API\XsollaClient;

$client = XsollaClient::factory(array(
    'merchant_id' => MERCHANT_ID,
    'api_key' => API_KEY
));
$paymentUIToken = $client->createCommonPaymentUIToken(PROJECT_ID, USER_ID,
$sandboxMode = true);

また、例のように他のパラメーターでトークンを取得することもできます:

Copy
Full screen
Small screen
<?php

use Xsolla\SDK\API\XsollaClient;
use Xsolla\SDK\API\PaymentUI\TokenRequest;


$tokenRequest = new TokenRequest($projectId, $userId);
$tokenRequest->setUserEmail('email@example.com')
    ->setExternalPaymentId('12345')
    ->setSandboxMode(true)
    ->setUserName('USER_NAME')
    ->setCustomParameters(array('key1' => 'value1', 'key2' => 'value2'));

$xsollaClient = XsollaClient::factory(array(
    'merchant_id' => MERCHANT_ID,
    'api_key' => API_KEY
));
$token = $xsollaClient->createPaymentUITokenFromRequest($tokenRequest);

お知らせ
上記の例のExternalPaymentIdパラメーターは、パブリッシャーアカウントで有効にしておく必要があります。決済ステーシン > 設定に移動し、追加設定セクションのトランザクションexternal IDトグルをオンに設定します。プロジェクトでExternalPaymentIdパラメーターを使用しない場合は、setExternalPaymentIdメソッドを削除します。

決済UIを開くための追加パラメータ、例えばsettings.ui.themeパラメーターを使用したい場合は、以下のようにトークンを取得します:

Copy
Full screen
Small screen
<?php
use Xsolla\SDK\API\XsollaClient;
$tokenContent = array (
       'user' => array
        (
            'id' => Array
                (
                    'value' => 'SuperJohn'
                ),            'name' => Array
                (
                    'value' => 'John Smith'
                ),            'email' => Array
                (
                    'value' => 'john_smith@example.com'
                )
        ),
        'settings' => array (
            'project_id' => 14004,
            'ui' => array(
                            'theme' => 'default_dark'
                        )
                )
);


$xsollaClient = XsollaClient::factory(array(
    'merchant_id' => MERCHANT_ID,
    'api_key' => API_KEY
));
$response = $xsollaClient->CreatePaymentUIToken(array('request' => $tokenContent));
$token = $response['token'];

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!

続きを読む

最終更新日: 2022年8月8日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!