Unity用の企業レベルSDK / エクソーラログインウィジェット
  ドキュメントに戻る

Unity用の企業レベルSDK

エクソーラログインウィジェット

エクソーラログインウィジェットは、ユーザー認証のための既製のインターフェースをプロジェクトに統合し、コードとUIのための開発コストを削減することができます。

制限:

  • ウィジェットは、以下のユーザー認証方法のみをサポートしています:
    • ユーザー名/メールアドレスとパスワードによるクラシックログイン
    • SMSやEメールで送信されるワンタイムコードやリンクによるパスワードレスログイン
    • ソーシャルネットワークによるウェブ認証
  • ウィジェットは外部ブラウザでは機能しません。セキュリティ上の理由から、外部ブラウザはサードパーティアプリケーションからのURLを制限します。
  • このウィジェットは、リダイレクトの制限により、iframeを使用したWebGLビルドには適していません。

エクソーラログインウィジェットを開くには、AuthWithXsollaWidget SDKメソッドを呼び出し、以下を渡します:

  • ユーザー認証とトークンの取得を行うOnSuccessコールバック
  • 認証なしでのユーザーによるウィジェットの終了を処理するためのOnCancelコールバック(任意)

お知らせ
ウィジェットは、SDKに含まれているビルトインブラウザで開きます。エクソーラのビルトインブラウザを使用するか、URLの変更を追跡できる別のビルトインブラウジングソリューションを使用することができます。そのためには、ウィジェットを開くための独自のメソッドを実装してください(例としてAuthWithXsollaWidgetを使用することができます)。

エクソーラは標準的なウィジェットテンプレートを提供しています。その外観とコンテンツは、プロジェクトで選択されたログイン方法と、パブリッシャーアカウントからのウィジェットカスタマイズ設定によって決定されます。

注意
ウィジェットカスタマイズは、エクソーラ製品ライセンス契約を締結した場合にのみ利用可能です。契約書にサインするには、パブリッシャーアカウント契約と税金 > 契約セクションにアクセスしてください。

クラシックログインウィジェットの標準表示:

いくつかのログイン方法のデモプロジェクトウィジェット表示:

この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!

お役立ちリンク

最終更新日: 2023年10月10日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!