Unity用SDK / ブラウザで実行するアプリケーションビルドの作成方法
 ドキュメントに戻る

Unity用SDK

  • 統合ガイド

  • デモプロジェクト

  • 認証

  • カタログ

  • サブスクリプション

  • プロモーション

  • 商品購入

  • プレイヤーインベントリ

  • ユーザーアカウントと属性

  • アプリケーションビルドガイド

  • トラブルシューティング


  • ブラウザで実行するアプリケーションビルドの作成方法

    WebGLビルドを作成して、ブラウザでアプリケーションを実行します。

    Unity Editorをインストールする際に、Unity WebGLコンポーネントを選択します。すでにインストールされているUnity Editorにモジュールを追加するには、ご使用のバージョンのインストーラーを実行し、不足しているコンポーネントを選択します。

    デモ WebGL ビルド
    ブラウザでデモをご覧ください。

    WebGLビルドを作成するには:

    1. あなたのUnityプロジェクトを開きます。
    2. File > Build settingsに移動します。
    3. Platformパネル、WebGLを選択します。
    4. ビルドタイプを選択します(選択可能)。
    5. Build and Runをクリックします。

    お知らせ
    すべてのUnity機能がWebGLビルドで利用できるわけではありません。制限事項については、Unityの説明書を参照してください

    決済インターフェースが正しく動作するためには、iframeで開いてください。これをするには、Unity指示に従ってAssets > Xsolla > Plugins > paystationJS ライブラリのPurchaseメソッドを呼び出します。

    続きを読む

    この記事は役に立ちましたか?
    ありがとうございます!
    改善できることはありますか? メッセージ
    申し訳ありません
    この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
    ご意見ありがとうございました!
    あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
    このページを評価する
    このページを評価する
    改善できることはありますか?

    答えたくない

    ご意見ありがとうございました!
    最終更新日: 2022年4月28日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!