仮想アイテムモジュールを設定する

Note
SDKメソッドは以下のような項目をサポートしています:
  • 消耗品 — インベントリの中で、未払いまたは購入を繰り返して使用することができ、一度使用されると数が減少するアイテムのこと。アイテムのインベントリは補充することができる。例:相手を攻撃するための手榴弾や弾丸、応急処置キットなど。
  • 非消耗品 — インベントリ内のアイテムで、一度だけ未払いや購入が可能で、インベントリから消えることのないもの。例えば:ある場所へのアクセス、ステータスなど。
  • 非更新のサブスクリプション — 期間限定で利用可能で、期限が切れてもインベントリから消えない消費不可のアイテムです。例えば、プレミアムアクセスやシーズンアクセスなどです。詳細はゲーム内ストア説明書をご参照ください。

  1. パブリッシャーアカウントであなたのプロジェクトを開きます。
  2. ストアペインで接続をクリックします。サイドメニューのストアをクリックすると、パブリッシャーアカウントの任意のセクションからでもゲーム内ストア設定を行うことができます。

  1. 仮想アイテムペインの接続>をクリックします。

  1. グループを作成するをクリックします。

  1. グループコードグループ名を指定します。
  2. ストアでグループを表示するトグルをオンに設定します。
  3. グループを作成するをクリックします。

  1. アイテムを作成します:
    1. それぞれに次の情報を指定します:
      • そのアイテムが所属する1つまたはそれ以上のグループ
      • SKU
      • 名称と短い説明
      • 実際の通貨と仮想通貨の価格
      • 画像(任意)

    1. 環境設定セクションの項目プロパティフィールドで、アイテムのタイプに応じて、次のプロパティのいずれかを選択します:
      • 消耗品
      • 非消耗品
      • 非更新サブスクリプション
    2. アイテムを作成するをクリックします。

  1. グループのステータスが有効であることを確認します。

進捗状況
ご意見ありがとうございました!

続きを読む

最終更新日: 2021年6月17日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!