Unity用SDK / SDKをセットアップする
 ドキュメントに戻る

Unity用SDK

  • 統合ガイド

  • デモプロジェクト

  • 認証

  • カタログ

  • 商品購入

  • 使用法

  • アプリケーションビルドガイド

  • トラブルシューティング

  • SDKバージョン1.0.0以降に移行する方法

  • SDKをセットアップする

    1. あなたのUnityプロジェクトを開きます。
    2. メインメニューでWindow > Xsolla > Edit Settingsをクリックします。
    3. Inspectorパネルでプロジェクトパラメータを指定します:

      1. Project IDフィルドで、プロジェクトIDは、パブリッシャーアカウントでプロジェクト名の横に表示されるものを指定します。
      2. Login IDフィルドで、ログインプロジェクトのIDを指定します。これを取得するには、パブリッシャーアカウントを開き、ログイン > ダッシュボードセクションに移動し、ログインプロジェクト名の横にあるIDをコピーをクリックします。
      3. Callback URLフィルドで、ユーザーが認証、メールアドレスの確認、パスワードのリセットに成功した後にリダイレクトされる、アプリケーション内のURLまたはパスを指定します。この値は、ログイン > ログインプロジェクト > セキュリティ > OAuth 2.0セクションのパブリッシャーアカウントで指定したものと一致する必要があります。

    お知らせ
    Callback URLフィールドが空の場合、app://xlogin.<APP_ID>がリダイレクトに使用され、<APP_ID>Edit > Project Settings > Player > Android (iOS) > Other Settings > Bundle IdentifierからのアプリケーションIDです。同じ値をパブリッシャーアカウントのログイン > ログインプロジェクト > セキュリティ > OAuth 2.0セクションに追加する必要があります。

      1. OAuth Client IDフィルドで、OAuth 2.0のクライアントIDは、パブリッシャーアカウントのログイン > ログインプロジェクト > セキュリティ > OAuth 2.0セクションで指定します。
      2. 必要に応じて他の設定も行います(例:Pay Station UIセクションの決済UIの表示オプションなど)。

    進捗状況
    ご意見ありがとうございました!
    最終更新日: 2022年8月8日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!