Unity用SDK / プレイヤーインベントリ
 ドキュメントに戻る

Unity用SDK

  • 統合ガイド

  • デモプロジェクト

  • 認証

  • カタログ

  • 商品購入

  • 使用法

  • アプリケーションビルドガイド

  • トラブルシューティング

  • SDKバージョン1.0.0以降に移行する方法

  • プレイヤーインベントリ

    一般情報

    プレーヤーインベントリには、ゲームロジックに従って購入または受け取ったユーザーのアイテムが含まれています。インベントリソリューションは、ゲーム内ストア製品をベースにしています。ゲーム内ストアでは、ユーザーIDを使用してインベントリを管理します。ユーザーは、ログイン製品に基づく認証システムを介して識別されます。独自の認証システムを構築している場合、クライアントメソッドにユーザーJWTを使用することができます。

    ハウツー

    高度な設定については、ハウツーをご覧ください。

    SDKを使ったゲーム内ストアサイトの利用方法

    ストアサイトを利用したゲーム外での仮想アイテムや仮想通貨の販売を実装します。購入したアイテムや通貨は、プレイヤーのインベントリから入手できるようになります。

    ストアサイトとSDKを統合するには:

    1. ストアサイトを作成します
    2. アプリケーションコードにゲーム内ストアのサイトアドレスを指定します。
    3. アプリケーションがストアサイトとリンクするためのロジックを実装します

    ストアサイトを作成する

    サイト上のストアを接続する手順に従って、サイトビルダーを使用してストアサイトを作成できます。

    注意
    デフォルトでは、サイトを作成する際には、パブリッシャーアカウントに新しいログインプロジェクトが作成されます。サイトビルダーを設定する際には、SDKを設定したときと同じログインプロジェクトを使用します。

    別のソリューションを使用して作成されたストアサイトに接続する場合は、ストアを作成するための手順に従ってください。

    ストアサイトと連動するアプリのロジックのレコメンデーション

    アプリケーションを開発する際には、これらのレコメンデーションに従ってください:

    1. アプリケーションとストアサイトのログインウィジェットで、ユーザー登録と認証のフィールドを同期させます:
      • 登録と認証にユーザーの電子メールとパスワードを使用する場合は、アプリケーション内の電子メールと同じユーザー名を設定してください。

    お知らせ
    ウィジェットは、認証と登録のためにデフォルトでユーザーの電子メールとパスワードを使用します。

      • 登録と認証にユーザー名、ユーザーメールアドレス、パスワードを使用している場合は、アカウントマネージャーに連絡してログインウィジェットのフィールドを変更してください。

    1. アプリケーションクライアントからストアサイトに移動する場合、パススルー型のユーザー認証を実装します。これを行うには、URL パラメータにユーザートークンを渡す必要があります。認証の例をSDKのデモシーンに示します。

    この記事は役に立ちましたか?
    ありがとうございます!
    改善できることはありますか? メッセージ
    申し訳ありません
    この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
    ご意見ありがとうございました!
    あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
    非表示
    最終更新日: 2022年8月1日

    誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

    問題を報告する
    当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
    フォローアップ用のメールをご提供してください
    ご意見ありがとうございました!