Unreal Engine用の企業レベルSDK / 無料アイテム
  ドキュメントに戻る

Unreal Engine用の企業レベルSDK

無料アイテム

無料アイテムとは、ユーザーが仮想通貨や実際通貨を使わずに手に入れることができるアイテムの一種です。以下が含まれます:

  • 仮想アイテム
  • バンドル
  • 仮想通貨パッケージ

無料アイテムは、認証されたユーザーだけが利用できます。認証されていないユーザーは、無料アイテムのカタログのみを表示できます。

使用例:

  • プロジェクトにとって重要な日(例えば、プロジェクト設立の日など)に無料アイテムを配布し、ユーザーロイヤリティに報いることができます。
  • ストアでゲームのスターターパックを無料で配布することで、新しいユーザーをゲームに引き付けることができます。

ユーザーがすでに持っている場合は、ユニークなアイテムの無料配布を制限することができます。

無料アイテムをセットアップするには:

  1. 無料アイテムをカタログに追加します
  2. ユーザーが無料アイテムを注文するロジックを実装します
  3. 無料アイテムをユーザーに付与するロジックを実装します

無料アイテムをカタログに追加する

アイテムの詳しい作成方法については、次のドキュメンテーションセクションを参照してください:

無料アイテムを作成または編集する場合、有料または無料セクションで、無料アイテム無料パッケージ無料バンドルを選択する必要があります。

ユーザーによる無料アイテムを注文する

ユーザーは、2つの方法で無料アイテムを注文することができます:

ワンクリックで無料アイテムを注文する

このオプションを実装するには、ユーザーが無料アイテムを注文するためにカタログのボタンをクリックしたときに、CreateOrderWithSpecifiedFreeItem SDKメソッドを呼び出します。

エクソラ側のユーザーインベントリへのアイテムの配送は、このメソッドへのリクエストが成功した直後に行われます(決済ステーションを開く必要はありません)。

お知らせ
SDKメソッドを使用して、単一のアイテムを購入するロジックを実装することもできます。

ショッピングカートから無料アイテムを注文する

ユーザーがショッピングカートを通じて購入する場合:

  • ユーザーのカートに有料と無料アイテムの両方が入っていた場合:
    1. FetchCartPaymentToken SDKメソッドを使用して、支払いトークンと注文IDを取得します。
    2. 決済UIを開くことを実装します。これを行うには、LaunchPaymentConsole SDKメソッドを呼び出し、決済トークンと注文IDを渡します。

  • ユーザーのカートが無料アイテムのみを含む場合、CreateOrderWithFreeCart SDKメソッドを呼び出します。エクソラ側のユーザーインベントリへの商品の配送は、この方法へのリクエストが成功した直後に行われます(決済ステーションを開く必要がありません)。

ユーザーへの無料アイテムを付与する

CheckPendingOrder SDKメソッドを繰り返し呼び出すと、無料アイテムの注文状況を追跡することができます。

注文が成功した場合、ユーザーインベントリを表示するためのSDKメソッドを使用して、アプリケーションのクライアント側でデータを更新します。

お知らせ
エクソーラウェブフックを処理するようにアプリケーションのサーバーを構成した場合、order_paidウェブフックを受信したときにアプリケーションのクライアント側でデータを更新することができます。
この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!

お役立ちリンク

最終更新日: 2024年1月22日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!