決済ソリューション / サンドボックスモードでPayPalをテストする
  ドキュメントに戻る

決済ソリューション

サンドボックスモードでPayPalをテストする

サンドボックスモードはスタンドアローン環境で、実際の支払いと拒否された支払いを除き、ライブ環境のすべての機能をサポートします。サンドボックスモードにアクセスするには、トークンを取得する際に“mode”:“sandbox”を送信します。

決済UIを開くには、こちらのリンクから、取得したトークンを指定してください:https://sandbox-secure.xsolla.com/paystation4/?token={token}

サンドボックスモードでは、PayPalの次の決済UIインタラクションシナリオをテストすることができます:

お知らせ
各シナリオで、エラーを生成するをテストできます。

テストPayPalアカウントを作成する

決済プロセスをテストするには、PayPalサンドボックスモードのアカウントを作成する必要があります:

  1. PayPal開発者ウェブサイトを開きます。
  2. アカウントにログインするか、新規に作成します。
  3. Sandbox accounts」タブに移動します。
  4. Sandbox test accounts」ページで、「Create account」をクリックします。
  5. Personal (Buyer Account)」アカウントタイプを選択して国を選択します。
  6. Create」をクリックします。

作成されたアカウントは、サンドボックスのアカウントリストに表示されます。

また、既に作成されているサンドボックスのアカウント情報を利用することも可能です:

1回限りの購入をテストする

テスト支払いを行う

  1. サンドボックスモードで決済UIを開きます。
  2. PayPal」の決済方法を選択します。
  3. Mock Response Code」フィールドで0を入力するか、または空白にしてください。
  4. ZIPコード」フィールドでに任意の5桁を入力します。
  1. 支払う」をクリックします。PayPalアカウントにログインするためのウィンドウにリダイレクトされます。
  2. サンドボックスアカウントに関する情報を入力します:「Email ID」はメールアドレスで、「System Generated Password」はパスワードです。この情報を見つけるには:
    1. PayPal開発者ウェブサイト」でアカウントにログインします。
    2. Sandbox accounts」タブに移動します。
    3. Sandbox test accountsページでサンドボックスアカウントを選択します。
    4. •••をクリックしてドロップダウンリストから「アカウントを表示/編集する」を選択します。開いたモーダルウィンドウにデータが表示されます。
  3. テスト決済を完了します。
決済完了後のページには、トランザクションIDが表示されます:

テスト決済を成功させると、PayPalアカウントが決済方法のリストに保存されます。

サンドボックスモードで行われたトランザクションを確認するには:
  1. アドミンページを開きます。
  2. 会計 > トランザクションレジストリに移動します。
  3. テストトランザクションを表示するボックスのチェックを入れます。

返金

  1. 返金ウェブフックを構成します。
  2. テスト支払いに成功します
  3. 返金をリクエストするAPIメソッドを呼び出します。

ウェブフックURLに返金に関する通知が送信されます。

一部返金

  1. 一部返金ウェブフックを構成します。
  2. テスト支払いに成功します
  3. 一部返金をリクエストするAPIメソッドを呼び出します。

ウェブフックURLに一部返金に関する通知が送信されます。

チャージバック

銀行の関与なしにこのシナリオをテストするために、サンドボックスモード用に別のAPIコールが開発されました。

チャージバックをテストするには:

  1. 返金ウェブフックを構成します。
  2. テスト支払いに成功します
  3. チャージバックをリクエストするAPIメソッドを呼び出します。

以下のコードで返金ウェブフックが送られてきます:

コード理由説明
2Chargebackトランザクションのチャージバックが要求されました。

保存されたアカウントをテストする

アカウントを保存する

決済UIでアカウントの保存をテストすることができます:

テスト決済中にアカウントを保存する

  1. 決済アカウントを追加するウェブフックを構成します。
  2. サンドボックスで決済UIを開きます。
  3. PayPal」を決済方法として選択します。
  4. Mock Response Code」フィールドで、0またはフィールドを空白にしてください。
  5. ZIPコード」フィールドで、任意の5桁の数字を入力してください。
  6. 今後このメッセージを表示しない」のボックスのチェックを入れてください。
  7. 支払い」をクリックします。PayPalアカウントにログインするためのウィンドウにリダイレクトされます。
  8. サンドボックスアカウントに関する情報を入力します。
  9. テスト決済を完了します。

新しいアカウントの追加に関する通知がウェブフックURLに送信されます。

保存されたアカウントは、「保存された方法」セクションに表示されます。

決済UIでアカウントを保存する

  1. 決済アカウントを追加するウェブフックを構成します。
  2. サンドボックスモードで決済UIを開きます。
  3. 保存済みに移動します。
  4. 鉛筆アイコンをクリックし、「新しい方法を追加する」を選択します。
  5. PayPal」を選択します。
  6. Mock Response Codeフィールドで、0を入力してまたはこのフィールドを空白にしてください。
  7. ZIPコードフィールドで、任意5桁を入力します。
  8. 保存する」をクリックします。PayPalアカウントにログインするためのウィンドウにリダイレクトされます。
  9. 設定を完了するには、サンドボックスアカウントに関する情報を入力します。
  10. Save and Continueをクリックします。

新しいアカウントの追加に関する通知がウェブフックURLに送信されます。

保存されたアカウントは、「保存された方法」セクションに表示されます。

保存されたアカウントを削除する

保存されたアカウントを削除するテストができます:

API経由で保存されたアカウントを削除する

  1. 決済アカウントを削除するウェブフックを構成します。
  2. 保存されたアカウントを削除するAPIメソッドを呼び出します。

アカウントの削除に関する通知が、ウェブフックURLに送信されます。

決済UIで保存されたアカウントを削除する

  1. 決済アカウントを削除するウェブフックを構成します。
  2. サンドボックスモードで決済UIを開きます。
  3. 保存済み」に移動します。
  4. 鉛筆アイコンをクリックします。
  5. 方法を編集する」をクリックします。
  6. アカウントを選択し、ビンアイコンをクリックします。

アカウントの削除に関する通知が、ウェブフックURLに送信されます。

保存されたアカウントの残高を請求する

保存されたアカウントを使用して決済をテストできます:
お知らせ
両方をテストできます:
  • 一回請求(例:保存されたカードで購入)
  • 定期請求(例:サブスクリプションの支払い)

API経由で保存されたアカウントの残高を請求する

  1. 決済ウェブフックを構成します。
  2. サンドボックスモードでアカウントを保存します
  3. 保存したアカウントで請求するAPIメソッドを呼び出します。

決済成功の通知がウェブフックURLに送信されます。

決済UIで保存アカウントの残高を請求する。

  1. 決済ウェブフックを構成します。
  2. サンドボックスモードでアカウントを保存します
  3. サンドボックスモードで決済UIを開きます。
  4. 保存された支払いアカウントのリストからアカウントをクリックします。
  5. 支払う」をクリックします。

決済成功の通知がウェブフックURLに送信されます。

保存されたアカウントのリストを取得する

  1. サンドボックスモードでアカウントを保存します
  2. 保存されたアカウントを取得するAPIメソッドを呼び出します。

応答でマスクされたデータを取得します。

エラーを生成する

  1. サンドボックスモードで決済UIを開きます。
  2. PayPal」の決済方法を選択します。
  3. Mock Response Code」フィールドで、テストしたいエラーコードをリストから入力するか、フィールドを空白にしてください。
  4. ZIPコード」フィールドに、任意の5桁を入力します。
  5. 支払い」をクリックします。支払いを完了するために、PayPalアカウントにリダイレクトされます。

決済UIにエラーメッセージが表示されます。

エラーコード:

エラーコードシナリオをテストする
1501, 1057, 1015, 3006, 1801, 1803, 1039任意のテストシナリオ。
3031, 1203, 1039, 3006, 1201, 1002, 1089, 2031, 1046, 5004アカウントを保存せずに支払います。
1084, 1089, 1071, 1501, 1207, 1021, 1022, 1002, 5020, 5022, 3031, 1091, 1203, 1039, 3006, 1201, 1002, 1089, 2031, 1046, 5004, 2030, 1059, 3022, 1803, 1090, 2001, 1000, 1050, 1044アカウントを保存して決済します。
3031, 1203, 1039, 3006, 1201, 1002, 1089, 2031, 1046, 5004保存されたアカウントで決済します。
この記事は役に立ちましたか?
ありがとうございます!
改善できることはありますか? メッセージ
申し訳ありません
この記事が参考にならなかった理由を説明してください。 メッセージ
ご意見ありがとうございました!
あなたのメッセージを確認し、体験を向上させるために利用させていただきます。
このページを評価する
このページを評価する
改善できることはありますか?

答えたくない

ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2024年2月1日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!