ユーザー認証をセットアップする

  1. サイトのビルダーで、ログイン設定ブロックに移動します。

  1. エクソラログインの認証オプションを選択します。
  2. ドロップダウンリストで、新規ログインを選択します。

Note

その結果、メールアドレスとパスワードによるユーザー認証を行うログインプロジェクトが自動的に作成されます。作成されたログインプロジェクトでは、以下の場合にユーザーがリダイレクトされるコールバックURLとして、ウェブショップURLが指定されます:

  • 認証成功後
  • メール確認が完了した後
  • パスワードリセット後
  • 認証失敗の場合

ウェブショップのドメインを変更すると、ログインプロジェクト設定のコールバックURLが自動的に変更されます。

  1. モーダルウィンドウからログインプロジェクトの設定に移動するか、エクソラログインブロックの認証方式をセットアップするをクリックします。

Note

ウェブショップでの認証には、アプリケーションでの認証と同じソーシャルネットワークをセットアップします。ソーシャルネットワークが設定されていない場合、メールアドレスとパスワードによるユーザー認証が可能になります。

ソーシャルネットワーク経由でウェブショップで認証を設定する場合は、アプリケーションでの認証と同じアプリケーションIDとアプリケーションシークレットを使用します。

  1. ユーザーデータストレージを接続します。

ユーザーデータの保存方法によって、利用できる製品の機能が異なります(ユーザーデータの保存方法の比較を参照してください)。

進捗状況
ご意見ありがとうございました!
最終更新日: 2022年2月22日

誤字脱字などのテキストエラーを見つけましたか? テキストを選択し、Ctrl+Enterを押します。

問題を報告する
当社は常にコンテンツを見直しています。お客様のご意見は改善に役立ちます。
フォローアップ用のメールをご提供してください
ご意見ありがとうございました!