Xsolla-logo

作成されたサブスクリプションWebhook POST

ユーザーがサブスクリプションを作成すると、エクソーラはcreate_subscriptionタイプのウェブフックをウェブフックURLに送信します。

Request
Request Body schema: application/json
notification_type
required
string

通知の種類。

custom_parameters
object

カスタムパラメータ。

object

カスタムプロジェクト設定(オブジェクト)。

merchant_id
integer

マーチャントID。

project_id
integer

プロジェクトID。このパラメータは、ドメインページのプロジェクト名の横にあります。

object

サブスクリプションの詳細(オブジェクト)。

date_create
string

サブスクリプション作成日。日付時刻表記は、ISO 8601形式。

date_next_charge
string

次の請求日。日付時刻表記は、ISO 8601形式。

is_gift
boolean

サブスクリプションが贈られたかどうか。パラメータは、値がtrueの場合にのみ渡されます。

plan_id
string

プランID(プランがAPIを使用して作成された場合は外部)。

product_id
string

製品ID(アクセストークンで送信された場合)。

subscription_id
integer

エクソラデータベースのサブスクリプションID。

tags
Array of strings

プランのタグ。

object

試行期間(オブジェクト)。

type
string

試行期間種類:day。

value
integer

試行期間。

object

ユーザーの詳細(オブジェクト)。

id
required
string

ユーザーID。

name
string

ユーザー名。

Responses
204

処理の成功を示すために戻ります。

400

提供された情報(たとえば、必要なパラメーターの欠落、認可の失敗など。)にエラーが発生した場合に戻ります。

500

リターンはサーバーに一時的なエラーが発生したことを示します。

Request samples
curl -v 'https://your.hostname/your/uri' \
-X POST \
-H 'Accept: application/json' \
-H 'Content-Type: application/json' \
-H 'Authorization: Signature 13342703ccaca5064ad33ba451d800c5e823db8f' \
-d '{
        "notification_type": "create_subscription",
        "settings": {
          "project_id": 18404,
          "merchant_id": 2340
        },
        "user": {
            "id": "1234567",
            "name": "John Smith"
        },
        "subscription": {
            "plan_id": "b5dac9c8",
            "subscription_id": "10",
            "product_id": "Demo Product",
            "date_create": "2014-09-22T19:25:25+04:00",
            "date_next_charge": "2015-01-22T19:25:25+04:00",
            "trial": {
                    "value": 90,
                    "type": "day"
                },
            "is_gift": true
        }
    }'
Response samples
application/json
{
  • "error": {
    }
}