Xsolla-logo

指定したアイテムで注文を作成する

post/v2/project/{project_id}/payment/item/{item_sku}

クライアントサーバーへの統合に使用されます。指定されたアイテムの注文を作成し、そのアイテムに対する決済トークンを生成します。作成された注文はnew注文ステータスを取得します。

クライアントIPは、ユーザーの国を決定するために使用され、注文に対応する通貨と利用可能な決済方法を適用するために使用されます。

決済UIを新しいウィンドウで開くには、以下のリンクをご利用ください:https://secure.xsolla.com/paystation4/?token={token}{token}受信したトークン。

テスト目的には、以下のリンクを使用してください:https://sandbox-secure.xsolla.com/paystation4/?token={token}

注意

このメソッドはIPを使用してユーザーの国を決定し、注文の通貨を選択するため、このメソッドはクライアント側からのみ使用し、サーバー側からは使用しないことが重要です。サーバー側からこの方法を使用すると、通貨が正しく判定されず、ペイステーションの決済方法に影響を与える可能性があります。
SecurityXsollaLoginUserJWT
Request
path Parameters
project_id
required
integer

プロジェクトID。このパラメータは、ドメインページのプロジェクト名の横にあります。

Example: 44056
item_sku
required
string

アイテムSKU。

Example: booster_mega_1
Request Body schema: application/json
currency
string

価格が表示される通貨(デフォルトはUSD)。ISO 4217に基づく3文字通貨コード。

custom_parameters
object [ 1 .. 200 ] properties

プロジェクト特有のパラメータ。

locale
string

応答言語。

promo_code
string

支払いによりプロモーションコードキャンペーンのコードを引き換えます。

quantity
integer >= 1
Default: 1

アイテム数量。

sandbox
boolean
Default: false

サンドボックスモードでオーダーを作成します。このオプションは、企業ユーザーのリストに指定されているユーザーに対して有効です。

object

ユーザーの決済プロセスと決済UIを構成するための設定。

payment_method
integer >= 1

決済方法ID。

object
delay
integer

ユーザーが自動的に戻り先URLにリダイレクトされるまでの遅延期間。

redirect_button_caption
string

ローカライズされたリダイレクトボタンのキャプション。

redirect_conditions
string

ユーザーがリターンURLにリダイレクトする引き金となる決済状態。

Enum: "none" "successful" "successful_or_canceled" "any"
status_for_manual_redirection
string

ユーザーをリターンURLにリダイレクトしてボタンクリックの表示をトリガーする決済状態。

Enum: "none" "vc" "successful" "successful_or_canceled" "any"
return_url
string <uri> <= 1000 characters

ページを使用して決済後にユーザーをリダイレクトします。パラメーターuser_idforeigninvoiceinvoice_idstatusは、自動的にリンクに追加されます。

object

インターフェイス設定。

object

デスクトップ版のインターフェース設定。

object

ヘッダー設定。

close_button
boolean
Default: false

デスクトップ版決済ステーションに閉じるボタンを表示する設定。このボタンは決済ステーションを閉じて、settings.return_urlパラメーターで指定されたURLにユーザーをリダイレクトします。デフォルトはfalseです。

is_visible
boolean

決済インターフェースにヘッダーを表示するかどうかを示します。

type
string
Default: "normal"

ヘッダーを表示する方法。compact(プロジェクト名とユーザーIDを隠す)またはnormal(デフォルト)に指定できます。

Enum: "compact" "normal"
visible_logo
boolean

trueの場合、ヘッダーにはあなたのロゴが表示されます(最初にあなたのアカウントマネージャーに画像を提供してください)。

visible_name
boolean

ヘッダーにプロジェクト名を表示するかどうかを示します。

visible_purchase
boolean
Default: true

ヘッダーに購入説明(purchase.description.value)を表示するか示します。デフォルトはtrueです。

mode
string

ユーザーアカウントの決済インターフェース。user_accountのみに指定できます:ヘッダーにはユーザーアカウントのナビゲーションメニューのみが含まれています。ユーザーは商品を選択したり、決済を行うことはできません。このモードは、デスクトップ上でのみ使用できます。

Value: "user_account"
theme
string
Default: "63295a9a2e47fab76f7708e1"

決済UIのテーマ。ライトテーマ(デフォルト)の場合は63295a9a2e47fab76f7708e1、ダークテーマの場合は63295aab2e47fab76f7708e3を指定できます。カスタムテーマを作成して、そのIDをこのパラメータに渡すこともできます。

Enum: "63295a9a2e47fab76f7708e1" "63295aab2e47fab76f7708e3"
object

ユーザーアカウントの詳細。

object
Default: "Page **My account**."
enable
required
boolean
Default: false

サブメニューを表示するかどうかを示します。デフォルトではfalseです。

order
required
integer >= 1

メニュー内のサブメニューの位置。

object

お客様の決済アカウント サブメニュー。

enable
required
boolean
Default: false

サブメニューを表示するかどうかを示します。デフォルトではfalseです。

object

サブスクリプションの管理 サブメニュー。

enable
required
boolean
Default: false

サブメニューを表示するかどうかを示します。デフォルトではfalseです。

order
required
integer >= 1

メニュー内のサブメニューの位置。

object

ユーザーの配送データ。

country
required
string^[A-Z]{2}$
address1
required
string
address2
required
string
address3
required
string
state
required
string
first_name
required
string
last_name
required
string
city
required
string
postal_code
required
string
region
required
string
phone
required
string^\+
comment
string
email
string
object

選択された配送方法。フォーマットは、統合された配送業者によって異なります。

property name*
additional property
any
Responses
200

注文が正常に作成されました。

404

アイテムまたはクーポンが見つかりません。使用データが正しいか確認してください。

422

無効なエラーです。

Request samples
application/json
{
  • "custom_parameters": {
    },
  • "promo_code": "discount_code",
  • "quantity": 5,
  • "sandbox": true,
  • "settings": {
    }
}
Response samples
application/json
{
  • "order_id": 641,
  • "token": "f4puMEFFDZcx9nv5HoNHIkPe9qghvBQo"
}