post

/merchants/{merchant_id}/token

任意のユーザーパラメータでトークンを作成することができます。トークンを取得する際にこれらのパラメータを送信し、支払いが成功した後にパラメータを受信します。トークンには、このドキュメントに記載されているか、またはあなたが事前に定義したパラメータのみを含めることができます。

誤ったフォーマットで送られたパラメータや誤ったタイプのパラメータがある場合、トークンは発行されません。JSONボディにエラー内容を記載した 422 HTTPコードが表示されます。extended_messageで、 誤って送信された正確なパラメータの情報が表示されます。

Note

このAPIメソッドは、高負荷時には使用できません。リクエスト数が多い場合、レートリミットが適用される場合があります。このAPIメソッドのレート制限については、アカウントマネージャーにお問い合わせください。

Authorization

basic

Request Parameters

1 Path Parameter

Request Body

1 Example
Schema
object
$schema: http://json-schema.org/draft-04/schema#
custom_parameters
object

custom_parametersオブジェクトのトークンに追加のパラメーターを渡して、不正防止フィルターを設定することができます。ドロップダウンリストには推奨パラメータが表示されます。決済ステーション説明書を参照してください。

purchase
object

購入の詳細を含むオブジェクト。

settings
object

カスタムプロジェクト設定(オブジェクト)。

user
object

ユーザーの詳細(オブジェクト)。

Responses

Created (作成済み) 。

1 Example
Schema
object
$schema: http://json-schema.org/draft-04/schema#
token
string

Send a Test Request

Send requests directly from the browser (CORS must be enabled)
Path Params
1 path param not set
merchant_id
$$.env
2 variables not set
username
password